2017年10月19日木曜日

夫との出会い~結婚1【停滞感】星の事情

前回の日記からすぐ京都行って帰ってきましたー(:3 _ )=
体力がすっかり落ちて、何しに京都行ってんだか?って感じです。ふぅ~(:3_ヽ)_

2年くらい遡って書くぞ~って思ってるんですが、なかなか時系列でまとめるのが難しいです。
メモは膨大だしw メールもどこいったんだか「やりとり」を把握するまで労力と時間がかかるんですねorz

そんな感じで、まだ全然まとまってないんですが、見切り発車で書き始めようかと思います(笑)

実際に残っている記録ではなく、私の中の印象としては、やっぱり大きいのは星です。
トランジットの星の影響。

占星術について私は現在、かじっている程度なので知らない用語とかいっぱいある状態です;
それでも、旧ブログでもちらっと書いていた『アスペクト(角度)』について、これは長年チンプンカンプンで意味がわからない状態できてましたが、不思議なことに覚えようとしなくてもフッと理解できる瞬間があるんですね(^^;)

前に聞いた時(学んだ時)は全然わからなかったのに、次に聞いた時はわかった(つながった)ってことは多々あることかと思います。

2015年は、気づけば少しず~~~つ、動きが鈍ってきていました。
更年期症状が出始めていたからかもしれませんが(ΦωΦ;)
まぁ中年の危機っていうのもあるそうなのでね。

2015年に入ってからは本当に息苦しくて、その状態に自分が意識できるようになったころは「停滞感」と表現していました。
最初は、これといった外側の出来事としてはほとんど無く、自分の内側からもなんとなく身動きが取れないような妙な状態でした。

学生のころに2回ほど、1年を占ってもらうつもりでお年玉の一部を持って占い師さんにみてもらったことがあります。
その時は、せいぜい太陽星座の12星座くらいしかわかっていませんでした。

2015年に、30年ぶりくらいにホロスコープをプロの方にみてもらう機会が2回ありました。
学生の頃よりも理解が進んでいたので(ものすごい亀ペースなんですが;)、伝えてもらうことが私のチャートのどのあたりのことなのかがわかりました。

その2回は、同じ方ではなく別々の方にみていただいたわけですが、その時に特に指摘されたわけではない自分に重要なポイントがありまして、夫に出会ってからしばらくして自分で発見して愕然としました(^^;)

お二人とも、どうやらトランジットの天王星をみてくださってたようで、1年前を振り返って「何かありましたか?」って言ってくださったり、「2~3年後天王星が影響しますよ」と教えてくださったりしました。

トランスサタニアンの影響は大きいと言われているそうです。
古い認識では凶の星ですね。

ただ、最近の読み方では星のパワーがいい具合に出たらこう、悪く影響したらこう、という解釈をよく見かけるようになりました。人間の評価で「良い」であっても「悪い」であっても、同じ星のパワーには違いないという感じですね。

そうやって振り返ると(旧ブログでもチラッとトランスサタニアンのことを振り返ってビビってましたがw)、私はどうやら天王星はあんまり苦手じゃないんですよ。
天王星のパワーは比較的うまく使えてる方なんだと思います。

天王星は水瓶座の支配星です。
私は出生図(ネイタルチャート)の水瓶座に個人天体が2つとドラゴンヘッドがあるし、その個人天体のひとつに対して天秤座の天王星がタイトに120度の調和の角度を取っているからだと思うんですが、今まであまり天王星に困ったということはなく、味方につける方が多いという印象です。

それよりもですよ( ̄∇ ̄;)

2015年は、木星が乙女座入り~♪ってことで、そっちばっかり気にかかってましたが、ふとトランジットの土星先生の位置が目に入りました。それが愕然としたポイント;

私は1ハウスに土星があって、太陽とちょっぴりオーブをとった90度です。
運行中(トランジット)の土星先生、なんと私の7ハウスで私のネイタルの土星と180度を取っておりましたヽ(´▽`;)/ヒャー!

こちらのブログで7ハウスに土星が入った時の説明があります。

まさにそれまでの私の内側から「誰と生きるのか?」という問いが入り、日増しにそれは大きくなり、顕在意識で認識できるまでになっていたことと重なって「星☆怖えぇえええ!」となったわけです(ΦωΦ;)

ほんとに土星苦手なんです;orz
古いもの苦手だし、アンティークにもあまり良さを見いだせないし。
社会的なこととかけっこうどうでもいいって思ってしまったりするし;(若い時は特にね。これでも多少は大人になりましたけども;)

サターンリターンのときを振り返ってキツかったなぁって思ってたら、2015年はサターンリターンのハーフサイズがいらっしゃいましたよ。
そらしんどいわ!って納得しました。


2017年10月2日月曜日

グラスとお菓子❤

今日が夫との同居1週年記念という節目です。
入籍の記念はまだ先なのですが、経緯が経緯なだけに(←これから日記にしますーw)「一緒に暮らし始める」というのはかなり大きな節目でして。

ほんというとこの節目の少し前、「あり方」みたいなものに対し、状況から問いが入りまして。

思い込んでいたこと、同居からずっとそれまでの生活の柱みたいになってた思いがガラガラと崩れる出来事があり、かなりヘビーでした。

これについては夫にも迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っていて(ΦωΦ;)

ガラガラと崩れた後は、再構築だなっと。
もうちょっと柔軟にいきたいと思います。

そんな記念すべき節目で前回の日記に引き続き、結婚のお祝いをいただいたものをほぼ1年も経ってから日記にします(ΦωΦ;)←ひたすら汗が

今流行の何かあったら画像にしてSNS等にお披露目♪的なのにはいつものり遅れるといいますか、それがご馳走だと余計に画像に残す前に食べちゃうという食いしん坊牡牛座(アセンダント)と月火星合(せっかち?)のあわせ技かもなε- (´ー`*) フッ・・・という自己分析な太陽乙女座です。

いただきましたのは、虹色の花さんから。

それまで虹色の花さんから素敵な作品を提供いただいたり、プレゼントいただいたりしていまして、何かとお世話になっておりましたので何かお礼をしたいなと考えていたところ、昨年春にご結婚されたということで虹色の花さんにお祝いを贈らせていただきました。

そして秋には私にも、虹色の花さんから結婚祝いが届きました。




桐の箱に入っておりましたのは美しい2つのグラス♪

あったかい色合いで虹色を連想するグラス。
「なにか特別な時に使おう」ってとってあったんですが、今年の6月、無農薬しそジュースを二人で手作りして出来上がったのをこのグラスに注いでカンパーイ♪が、我が家デビューとなりました。

撮影のことを思い出したのは飲み干した後です;
そのうち何か、おいしい飲み物を入れて撮影したいと思います。




普段は、こんな風に手作りの棚に飾っておく予定です。
うさ姫えりなさんからいただいたハーブティーの瓶(再利用)の下の段です。

リビングの棚ができるまではずっとキッチンの棚に置いてあったんですが、リビングの棚の背景色をぜひ白にして、グラスが映えるようにしたいなぁって思っていました。
あとは棚板をいくつか付けて扉を付けたら完成。なんだけど、いつ完成するのか(汗)

虹色の花さん、ありがとうございましたm(_ _)m(日記でご紹介遅くなりました;滝汗)

そしてさらに別便で虹色の花さんが送ってくださったお菓子は、虹色の花さんの妹さんのお店のお菓子なのです。



なんてかわいいんでしょう★



手書きメッセージがとってもうれしい(>m<)❤
妹さんありがとう! 


かわいいお店のマークが入ったシール


大分県で手作りスイーツ工房を運営されています。こちらはブログ→手作りスイーツ工房 はぴまるさん

焼き菓子大好きなんです!!\(●~▽~●)/

ほろふわのクッキーが初めての食感で、夫婦で感激!
こんなにとろけるクッキー・・・美味しくて、いっぺんに食べてしまいたい衝動をなんとか押さえ、夫と1日一個ずついただきました。毎日感動。

花さんのウェディングケーキなんかも妹さんの手作りだそうで、妹さんのブログにその様子が載ってます。とっても素敵で、とっても美味しそうでづ(;゚∀゚)=3(おちつけ)

えりなさんからもペアのティーストレーナーいただいていましたし、夫婦二人でお茶の時間を過ごすときに使うことを考えてプレゼントいただくって、うれしいですね。

とてもあたたかいものに包まれて過ごせるんじゃないかって思いますね。

こう、天使に見守られながらのお茶とか・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

夫とは、出会いから結婚までの期間が短かかったのでね(ΦωΦ;)
電撃と一般的とがあるなら、どちらかといえば電撃に近いのでね;

なので、二人の時間は「これから積み重ねていこうね」だったので、そのワンシーンにはティーストレーナーにもグラスにも、何度も登場していただくことになります(*´ω`*)


いただいた作品、そのエピソードについても感謝を込めてご紹介したいと思います。
そのほか、人形のことなど書きたいことがいっぱいありますので、振り返りながら書いていきたいと思います。


2017年9月29日金曜日

ハーブティー♪

ここ最近、けっこうハードな体調の変化、感情のデトックスが続いています(´・ω・`)

スピ系の情報は、あんまり入ってこない(というか日頃忘れてて;)ですが、照らし合わせてみると「変化」「浄化」とか多いので「またかよw」って斜に構える人が私の内側に住んでいます。

体調の変化といっても、最近までの更年期の症状ではなくて主に耳鳴りとか胃痛なのでたぶんデトックスに伴う体の変化だと思います。この感じはなんだか覚えがある(ΦωΦ;)

1年前の9月は、それはもう大変なスケジュールでした。

のんびりゴロゴロ(:3_ヽ)_

な私が、かつてあんなに動いた事なんてあったのか?って思うくらい。2件分の引っ越し。
今年の体の不調は、疲れや環境の変化もあったのかもしれません。
(私の6ハウス木星通過の影響もあったのかもしれません・・・。←6ハウスには天王星だけがあるんですよね。でも天王星は木星より外惑星なので影響出るんだかどうだかわかりまてん。誰かおせーて)

指や手首の痛みがかなりマシになったわけですが、一時期は近年稀に見る絶好調で今まで痛かったところが95%くらい戻った!プラス、頭(主に思考や物事の切り替えややる気みたいなの)までスッキリ健康体!になってびっくりしました。絶対30代前半に一定期間のみ戻りました(笑)←一定期間だけ若返るってファンタジーだなw

『ローヤルゼリー』『ハーブティー』『サプリメント(グルコサミンとか)』『ザクロジュース』というワタシ的四天王がついてるので(ΦωΦ)ふっふっふ

ただ、ザクロジュースはすでに切れちゃいましたので、今は摂ってないんです。
お高いのでどうしようかなぁ~なんて(~_~;)

それに、ザクロジュースは子宮筋腫などの婦人病がある場合は控えたほうが良いという情報もチラッと目にしましたので、継続はないかもしれません。

というか、私のは自己判断ですし病院嫌いなので(というかめんどくさい)「病院に行きなさい」という夫には「もしサプリとかで改善が見られなくてひどくなるようだったら病院行くから、その前にちょっとこれを続けさせて」って伝えてこうやって過ごしていますが、もし体の不調がある方が他にもいらっしゃいましたら、女性ホルモンのバランスを崩しているかどうかは、ぜひ病院で診断してもらってくださいね(´・ω・`)

私は自己責任というか、いろいろ自分自身の感情やなんやらかんやらとの折り合いをつけて自分で決めてやってるという感じです。

私が「けっこう効いてるかもなぁ?」って思うハーブティー。
こちらのご紹介がまだでしたっけね?(←物忘れもなんか・・・( ´•ω•`))




まぁ体調の方はそんな感じで。

そしてハーブティーといえばなのですが、私が約1年前に結婚したときお祝いをいただきまして。ようやくブログに記すことができました(^_^;)




うさ姫えりなさんから「ご主人と一緒にどうぞ♪」と、ハーブティー4種詰め合わせ&ティーストレーナー(ペア)をいただきました。えりなさんありがとうございましたm(_ _)m(ご紹介遅くなりましてm(_ _)mぺこり)

1枚めの画像は、いただいた当時の作りかけのキッチンの棚(^^;)



現在は中身を飲み終えて、LDの棚(これも作りかけ;滝汗;;)にラベルを取り替えて別のハーブティーを入れて使用中。ウーマンバランスも入ってます♪

ちょうど1年前の今頃いただいたので、時期的にもあったかいお茶はとってもうれしかったのです。夫と仲良くいただきました。

夫はハーブティーなんてそれまで飲んだことがなかったそう。たまに苦手だと言う男性の方もいるので「どうかな?」と最初思ったのですが、ハーブティーの美味しさをしってくれたようで、今のところ夏場以外はカモミールティーを愛飲してくれています。

こんな感じで。

パソコン作業で痛かった指が使えるようになってきましたので、いただいた贈り物や、旧ブログと結婚の間にあったアレコレを書いていけたらいいな~と思っています(^^)


2017年9月7日木曜日

女性の肉体機能のデリケートさは美しさ

9月に入ったあたりを境に、えりなさんとは「空気が変わった気がしますね」なんて話していました。
ネット上でのやりとりなのですが、空気が軽くなった、浄化はあるようだけど残りカス的なものをきれいにしてる・・・そんな感じで近況を報告しました。

私も「いるのかな?居ないのかな?」と思ってた、こぎつねMさんの気配をなんとな~く感じたり。
ふわっとライトな気づきがあったり。
脳がバグを起こしてるのかな?っていうくらい頻繁に「来る感覚」が訪れ、懐かしいような新しいような感覚をランダムで受けていました。

ところがどっこい( ̄∇ ̄;)

昨日ですか?満月。

満月の前日、当日とけっこう重たい空気の中過ごしました。
天候もこれですし;;

昔からジメジメした気候は調子悪かったんですが、いろいろ重なるとまた動けなくなる→自己嫌悪、と悪循環に。

更年期症状特有の感情といえばイライラが挙げられることが多いですが、例外なく私もイライラすることが増えました。っていうか、私はどちらかといえばのんびりさんなので、普段イライラの感情と無縁でして(~_~;)
ああ、これがイライラなんだよなぁなんて改めて味わっております。

イライラというよりは、体の内部から来る「もやもや」とした胸のあたりの不快感で、あきらかに今まで感じてきたような、原因となる出来事に起因する理由のある落ち込みじゃないのがわかります。

感情と体は密接に繋がり合っているということですから、どちらかが先であっても結局心身が苦痛に見舞われ、困った状態になるわけですよね。
こだわりの強い人や完璧主義の人、がんばりやさんなんかはこういった時にこじらせてしまう場合もあるかもしれません。

ホルモンに左右されることってこんなにも大変なのかと認識を改めているところです。
だいたい生理の時はイライラはなかったんですが、普段より落ち込みやすかったり、怒りが我慢できずに爆発することもたまーにあったり(^_^;)
感情にあらわれていると肉体は楽で、肉体にだるさや痛さを感じると感情は楽だったり。そのどちらかでした。

月一回のことでしたが、どう表れるか?その時になってみないとわからないので、特にPMS(月経前症候群)に悩んだり意識したりはありませんでした。
(若い頃は肉体的にキツかったのですが、子供を出産してから体質が変化したようで比較的楽に過ごしてました)

そうやって自分を「女性の体・機能」として振り返ると、そういえば子供が赤ちゃんの時~小さい時は、「本能」が守ろうとする状態だったんだなぁって実感します。

長男が1歳、次男を妊娠中(臨月)で実家に戻っている時に阪神大震災がありました。京都の実家も家が大きく横揺れしました。

若くて未熟な上、決してよい母とはいえませんでしたが(ΦωΦ;)
それ以来、何度も地震の夢を見ました。
両腕で子供たちを抱えて逃げる夢、また「どうやって逃げようか?」と必死になっている夢です。

時と共に、肉体に残った地震で受けた恐怖は徐々に薄れ、また子供たちが成長するとともに本能的な「子供たちを守らなくちゃ」というのも少しずつ解除されていった、振り返るとそういったものが見えてきました。

もちろん、本能だけで育てているのではないので、親としての感情のステップはありますので、愛情をはじめ、その他いろいろなものを相手(子供たち)から引き出してもらったわけです。
本能、愛情、責任、実にいろいろ。

そしてその割合は人によって違うし、本人の個性や性格もあるし、育った環境も今現在の環境も条件も違う。並べたところで比べようがないのが真実だと思います。

ネットでたまたま「下の子が生まれたら上の子が可愛く思えない」と悩んでる若いお母さんの記事を見かけました。
ちょうど、自分の女性ホルモンのことを調べたり振り返ったりしていた時だったので、本能が勝っているんじゃないかな?なんて思いました。
体が全力で「より一層保護が必要な者」を守ろうとしている症状ではないかな、と。

「上の子との関係性がお互いにステップアップした」「次の段階になったので成長に合わせて対応を変化させていく時期」と捉えることができたら、少し楽になるかもしれませんね。(子供が成人してもなおその繰り返しなんですがね(´・ω・`))

ホルモンだけでなく、スピ的には、子供が何人居ても過去世だとか関係性だとか各々違うんだろうな、なんて想像もしますが。

しかし無視できないホルモン。
子供が生まれたら旦那も可愛く思えないみたいな意見も見聞きしますしね(^_^;)
確かにホルモン(肉体)が心に影響を与えます。ホルモンに心が引っ張られるというか。この現象をただ愛情の問題としてしまったらトラブるかもしれません。

ということで、ホルモンや体の機能のことも自分なりに学んで、体への理解と思考回路の「認知を正していく」ということが必要なんだなぁと思っています。
自分を助けるのは、それは自分の知恵の部分じゃないかなと。

自分で調べる、情報を選択する(情報リテラシーを高める)、自分とつなげてみる、手探りで試してみる・・・など。
ホルモンにしたって、スピ的なエネルギーの問題にしたって、そういったコントロールしづらい「どうしようもないもの」を抱えているとしても、残っている部分の自由意志で解決に向けて動く知恵。
たとえ小さな動きだとしても、必ず何か得られるんじゃないかと思います。

また、自分を客観的な視点でみられるようになったり理解できると、周囲にその説明ができるんですね。家族間の諍いなんかは、自分で自分をよくわかっていないのに相手には理解してほしいなんて矛盾した思いを本気で抱いたりぶつけたりすることが原因だったりしますから。
自分の状態を相手に伝えるって大事ですよ。
ある種、産みの苦しみみたいなもんなんですが(^_^;)
(自分が出産しなきゃいけない状況で相手に産め!みたいなおかしな状態ですね。気づきを出産に喩えたらの話しですよ。)

「寄り添った考え方」
本当に理解するのは難しいかもしれない。けれど、できるだけ寄り添うようにして、時に想像力を使って、ただ聞いてくれるだけでも助かります。
心配をかけているのは申し訳なく思うんですが、夫は私の話を聞いてくれて「俺に何かできることはない?」と言ってくれるので変にこじらせずに済んでいます。
ホントにありがたいです(ー人ー)

まぁ、うまくやるのがすべてじゃない。
時にもがきながら、ですね。

今はですね、満月直後の生理でモヤモヤは幾分すっきりし、若干残ったモヤモヤと愛しいじょー(≧ω≦)らびゅー❤らびゅー❤という普通なら同居が難しい感覚が私の中で混在しておりますよ(笑)

体調の方は、

指の関節の痛み→生理前はやっぱり少し悪化するみたいです。
が、サプリやジュース、ハーブティーが効いてるっぽい。使いすぎさえなければ痛みは普段忘れているかも。かといって使わなさ過ぎるよりはある程度軽く動かしたほうが楽。

最近、ローヤルゼリーを試しています。
山田養蜂場の試供品をいただいて飲んでみて、アレルギー反応も出ないし調子がいい気がするのでひと瓶買ってみました。

あと、ザクロジュースですかね。



20~24日周期だったのが今年の4月から30~40日周期と乱れ、7月はまさかの無月経。56日なかったという自己最高記録を出しました(笑)

でもなんか、摂り始めてすぐ1日だけ卵巣が痛かったです(~_~;)排卵かしら

そうすると26日で訪れました。いいのか悪いのか。
一週間前からローヤルゼリーとザクロジュースの両方を摂っているので、どちらが効いているかわかりませんwww

ザクロの方はお試しボトルが無くなったら続けるかどうかは未定。
個人的にはサジージュースの方が味が好きでした。(←サジーは膀胱炎のためにお試しを1本だけ飲みました。)

ローヤルゼリーの方は関節の方に効いてる気がするので1本飲み終えたら様子みて次回の購入を考えます(^ω^)

56日なかったらなかったで楽でしたけどね、モヤモヤもなかったし。
そのかわり指が痛かった(><)

その他には、粉末青汁とフルーツを使ったグリーンスムージーを飲み始めています。
フルーツはバナナとリンゴ1/2ずつ。ミキサーでギャァーーーーンです。
腹持ちがいいので1食置き換えにしようか考え中。なによりおいしいのでハマります♪

2017年8月17日木曜日

【朱雀は黄太郎の相棒:番外編】

黄太郎のドラえもん相棒、朱雀。
その朱雀が「増えた~」という黄太郎の発言からユルユルっとのんきなパワーアニマルさんのお話に展開しつつ、いきついたところはかなりヘヴィーな黄太郎の前世らしきストーリー。

自分で書いてみてあまりの落差に・・・というか、『ゆるゆるふわっふわ』と『重低音』とが入り混じっている不思議ワールドに「人生って、世界って、何なんだ!」としか言葉が出てこないわけですが。

パワーアニマルさん。

精霊、トーテムアニマルの他、神社やお寺などに属している動物の形の眷属神さんをさしてそう呼んでいます。私はね。厳密にいうと違うっていうのも出てくるのかもしれませんが、ざっくりと、そう捉えてます。

私たち人間のそばで守護やサポートをしてくれる、または独自のメッセージを運んでくれる見えない存在さんという認識です。
ガーディアンだけじゃなくて、専門職もあるんでしょう。ロンデ君はもっぱら乗り物というか専属運転手的アニマルさんです。

それぞれの土地で働くパワーアニマルさんや、自然や動物のために働くパワーアニマルさんの中に、人間へ働きかけてくれる存在がいるって感じでしょうかね?人間も自然の一部だし。

中には、はぐれ何々みたいな野良さんもいるんでしょうね( ̄∇ ̄;A
朱雀(神田さん)に「野良なの?」って訊いてみたら「野良だともっと特徴的だ」と返答があったそうです。(神田さんは野良じゃないってニュアンスだよね)

黄太郎と朱雀。
会話って言ってもテレパシー的なのが大半なのでしょうが、人間についていると言語や言葉も含めて人間の世界のことを学ぶ機会が増えるんじゃないかな?人間と一緒に過ごす機会が多かった眷属さんやアニマルさんは、そうでない存在さんよりも人間っぽさがあるのかも?なんて考察しとります。

私がめずらしく伏見稲荷で小狐Mさんをチャネってしまったときも無意識の状態でしたが、テレパシーを受けただとかコンタクトがあったとかいう外側から感覚ではなく、たとえば私自身が隣にいる人に「話そう」と思っていることを頭の中で原稿にして上から順番に並べているとしたら、その原稿の中に音もなく静かに巧妙にスッ・・・と別の原稿(私の場合、小狐Mさんの原稿)を入れられてしまった、そして私はその原稿を自分の原稿の続きのつもりで読み上げた、みたいな、あまりにもすんなりと自然に口にしてしまったという感じです。

そんな感じでコミュニケーションの取り方は色々ありそうですよね。

小狐Mさんとはまだ言語的なやりとりはまったく無いので、もし今も私についていてくれているならひょっとしたら関西弁を覚えるかもしれませんね( ̄∇ ̄;)(ボケ・ツッコミも覚えたりして;)

あと、人間と一緒ならあちこちに行ける、みたいなのも教えてもらいました。

とまぁ、江戸っ子だとは聞いていた朱雀1の神田さんについては「そういう雰囲気」というのをいってるんだとずっと思っていたので、博多弁話すという朱雀2のササイさんの出現に「ホントかよwww」とは思ったんですが、もし本当なら聞いてみたい気もする。

これで疑似体験しましょうかね。
冷蔵庫を守護(?)してくれるという地方出身のアニマルさんたち。




さておき。

朱雀につっこんだ話を尋ねると「自分で確かめてね」って笑ってるんで、朱雀が神田明神の使者かどうかは確定ではありません。
黄太郎の直感、朱雀の雰囲気をみているとほぼ確定ですけどね。

黄太郎の話だと、「神道系」な雰囲気だと言ってました。
というのも衣装が、「平安時代?みたいな、陰陽師」っぽいのと「ジーンズなどの現代風」なのとあるそうです。
平安時代っぽいってのはきっと狩衣とかいうやつ。神社に所属する眷属さんの正装とか制服かも?

そういえば旧ブログ初期のころ上司(?)のことを「親方」って言ってましたし、上司がいる=仕えている(所属している)ってことなんじゃないかと。

ちなみにササイさんの衣装はなんだか中華風?三国志みたいなイメージなんですと。(うーむ。ますます北村●輝氏に着て熱血九州男児を演じていただきたい・・・というか新情報の度にイメージ力を鍛えられるっちゅーか今必死になって脳内で北●一輝氏に三国志衣装着せてる俺)

ホント、今回の「朱雀が増えた」なんて機会がなければ、所属や出身地なんていう疑問は思い浮かびませんでしたよ(^_^;)

疑問といえば眷属さん、漠然と「人間より長生き」って認識してただけで具体的な疑問になってなかったんですけど、たとえばペットだと猫の何歳は人間の何歳くらい?みたいな当てはめ方できるんでしょうか、できないんでしょうか( ̄∇ ̄;)

朱雀は江戸時代に生まれたそうです。家康の時代だそうです。
基本ほんとかよwwwってのもあるんですが、ひとまずそれは置いといて(笑)
神田明神の歴史に比べたらまだまだ若造って感じかもしれないですよね(^_^;)

ササイさんにはちゃんと訊いてないそうですが、黄太郎の感じ方だと邪馬台国だとかあのへんのイメージだと言ってました。
眷属さんの長寿レベルになると人間の世界の時間だとどれくらい生きてらっしゃるのでしょうかね。あと成長速度とかまちまちだったりするんでしょうか。


オマケエピソード。
その4 朱雀の故郷で豆鳥画像を載せてましたが、黄太郎にもLINEで送ってみました。
(黄太郎、私のブログ読まないんでね(ΦωΦ;))




ほぉ~ら、朱雀だお~(^ω^)といったネタ画像ノリで送ったにもかかわらず

黄太郎「デフォルトだな」

え?デフォルメじゃなくてデフォルト(標準)?( ̄∇ ̄;)






こういうの返してきて

黄太郎「これの赤いやつ」とか言ってました。



こんな感じ?(どっちが1でどっちが2でしょう)



このサイズで黄太郎の頭とか肩に乗ってるらしいです。ちなみに神田さんの方です。
ササイさんはまだ聞いてません。(乗ってたら相当熱いかも)

はい。番外編は、どうでもいいユルユル情報でした~(・v・)ノ


2017年8月14日月曜日

【朱雀は黄太郎の相棒:その5=重たい記憶=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朱雀は黄太郎の相棒シリーズ過去ログ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【朱雀は黄太郎の相棒:その1=増えた=】

【朱雀は黄太郎の相棒:その2=朱雀2さん=】

【朱雀は黄太郎の相棒:その3=朱雀の名前=】

【朱雀は黄太郎の相棒:その4=朱雀の故郷=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旧ブログを開始したのは、ちょうど前夫が家出した頃を境に長男・黄太郎が「霊を見た」と言い出したのをきっかけにスピ系のサイトを見るようになって・・・という感じです。

前夫と離婚した一週間後に開始した旧ブログ。
長くやってるとちょっとした不思議には慣れちゃったせいもあり(^_^;)
最後の方は更新があまりできずにいましたが、ブログ開始&離婚からちょうど10年でお引越し&私の再婚となり、それもなかなかに不思議なタイミングになったなぁって思っています。

その旧ブログを始めて間もないころに記録した記事があります。

黄太郎の前世の記憶?

黄太郎には過去世の記憶があるっぽいんですが、まずアトランティスの神官だった時の記憶もあるっぽくて(^^;)

生まれ変わりや魂に「分霊」という概念がない場合、歴史上の有名人や数少ない役職なんかがゴロゴロしているスピ系に胡散臭さを感じる人も多いかもしれませんが、私は実際に黄太郎を観察してきて「アトランティスの神官の魂のカケラなら有りなのかも?」という考えに落ち着いています。

瞑想や精神の修行を重ねてきた人は、生まれ変わったときにそれを持ち越してくるのかもしれません。瞑想にかかわらずスキルはある程度持ち越し可能だと思ってますが。
黄太郎のアストラルトラベルのお持ち帰り率、精度を思うと、瞑想やエネルギーワークの修行を積んだ人間だったんじゃないかなと思っています。
そういう意味で、神官はちょっと納得なんですよね。

お持ち帰り率の低い私は修行が足りないのね(ΦωΦ;)

そんなわけで、黄太郎には前世と思われる第二次世界大戦で戦死した日本兵の記憶があるようです。
この時期くらいになると、たまに気分が重くなる夢を見ることがあったそうですが、ここ数年は特にヘヴィーな夢を毎年見ると言ってました。

記録していないので(私がそれどころじゃなかったので ^^;)いつだったかわからないんですが、黄太郎がいうには1年前・・・私達が引っ越しだーなんだかんだー大変だーって言ってた頃。

ある休みの日の朝、気づくとじっとスマホで何かを見ていた黄太郎が言いました。

「おかん・・・。す・・・っごい長い夢見た。悪夢だ。」

それまでは日本兵だった頃の記憶っぽいものを、起きているときに思い出していたりもしたのです。

記憶というより、感覚でしょうか。

『硫黄島からの手紙』なんかを録画してみんなで観たときも『雑草汁』の味やまずさに覚えがあるようでした。


でも、硫黄島には覚えがないと言ってました。

今から1年前みたという、長編の悪夢はモノクロだったそうです。
船に『鳳』という字が書いてあるのを見たり、犬養毅の演説を見に行ったり(座席が埋まっていて立ち見したそうです)、『関東軍』という言葉にとても嫌悪感を持っていたり・・・というそれまでになかった新しい情報がたくさんあったそうです。
黄太郎にとってもよくわからないキーワードが、重く長い夢の中で見つかったということでした。スマホをじっと見ていたのは、そのキーワードが現実にあるかどうか調べていたようです。

実際の黄太郎、学校の成績も良くない子でして(^_^;)
小中学校の頃でしょうか。授業でちゃんと勉強するまで、原爆ドームは広島カープの本拠地だと思ってたそうです(爆)
「野球やるんだと思ってた( ̄∇ ̄;)」なんて言ってました。

私もそうだったんですが、授業はサラーッと聞いてふわ~っと理解して、成人してからは「そういえば聞いたことあるけど詳しく説明しろと言われたらできないww」という状態なのですよ(Φ∀Φ;)

けっこう多くの人がそうなんじゃないかなーと思います。
犬養毅なんて「昔の政治家っぽい?」くらいの認識だったし、黄太郎だって「誰だっけ?」
『関東軍』なんて私の両親だって(母は終戦前、父は終戦直後生まれ)、「知らないなぁ」って言ってました。特に戦時中のことを調べて勉強していない限り、戦後の人間にとったら馴染みのないワードですよね。

先日LINEしたときにも、やっぱりこの時期に見ちゃったorz という話を聞きました。
前からジャングルの中というのは確実だなと思っていたそうです。今回見たのも武装し、ひたすらジャングルの中を行く夢。現地の子供たちに穴を掘らせている夢。など。

いろんなシーンを見たので夢なのか前世の記憶なのか、もうどうれがどれだかわからない、ということでした。とても辛そうです。

自分に一体何が起こってるんだろう・・・黄太郎はこうやってこの時期に見てしまう自分の夢への疑問のほうが大きく、朱雀たちとのことを詮索しようという余裕はなかった様子です。
YouTubeでなぜかおすすめされていたシンガポールの戦いについての動画(一部再現映像)を見て、泣いてしまったと話してくれました。自分の見る夢ととても近いイメージだそうです。

前世といっても情報が少ないうえに断片的なので、感覚と合わせても今の時点では前世の人物が本当に存在したのかどうかなんて、わかりませんよね(^_^;)
でも、こんなふうに謎解きをして記憶をつなげている人も少なくないんですよ。
私は全然進んでいませんけども(ΦωΦ;)

どこをどう調べていいのか私もわからないので、自分がもつイメージのみで話しました。
「総理大臣の演説を聴いたんなら、もしかしたら前世の人は東京の人?」と。

そういえば黄太郎自身は、数年前に修学旅行で東京へ行きました(^_^;)
「スカイツリー行って、浅草でお土産を買ってきたでしょ」と言われました。←お土産食べるだけ食べて忘れてるオカン(汗)



京都よりもふるさと感はあったそうです。
一度行ってるのに、また行きたいと言ってたんですね。

修学旅行のコースにあったディズニーシーへ行った日、旧ブログに「黄太郎くんのところの朱雀くんが遊びにきました」というコメントをいただいて、あれ?今、黄太郎は千葉だけども?って思ってたらコメントくださった方もなんと千葉の方という。黄太郎の修学旅行なんて誰にも言ってないし、どこにも出してないのに・・・という、そんな不思議なこともありました。今思えば伏線っぽい。まるで付箋や栞を挟むようにして記録が残ってるんですね。

朱雀は神田明神の眷属さん?
黄太郎の前世の人物は東京出身?

これといった確証はないものの、私自身もとても腑に落ちるような感覚があるんです。
また、黄太郎もほぼ間違いない感じがする、と。
前世の人物が神田明神の氏子だった可能性もあるような気がするそうです。

「朱雀はなんて言ってるの?」と私が訊くと、「朱雀はただ笑ってるだけ」と黄太郎は言ってました。

他の方からチラリと聞いていた、パワーアニマル(精霊・眷属などの守護存在)さんとの関係・・・パワーアニマルさんは基本的に人間より長生きみたいなので、過去世からのおつきあいのある方もいらっしゃるそうです。

黄太郎の相棒、朱雀もきっとそうなのでしょう。

飄々としているように見える朱雀だって、ごくごくたまに怒りもするし、正義感の強い面もあるそうです。もし守護するつもりで黄太郎(前世)について行ったのなら、きっと必死だったに違いないね、と黄太郎も言ってました。

どんな気持ちでそばに居てくれたんだろう?

どうやって新しい黄太郎を探し出してくれたんだろう?

今こうやって謎解きをしている私達のそばで笑って見守ってくれているのを想像すると、なんてやさしくてあったかいんだろう・・・って感謝の思いでいっぱいになります。

生まれ変わりがあるにしろ無いにしろ ───

日本のみならず、たくさんの方が亡くなりました。
あまりにもたくさんの方が傷つき涙しました。
もしかしたらこうやって、人間以外の存在や自然もたくさん傷つけたのかもしれません。

それなら、今後の世界のことを考えていくためのもっとベースの部分には、加害者、被害者を越えて、過去の戦争から可能な限り、隈なく学び尽くすくらいの思いが無いといけない。いや、そうやってもまだまだ足りない、もっとだ、もっともっとだ、と思うくらいの気持ちで学び尽くしてこれからに活かしてくことを、供養としていきたいですね。

とりあえず今わかっていることはここまでです。
私も今回の黄太郎の件で第二次世界大戦のことを調べて、いろいろと勉強になりました。
そりゃもうまだまだ知らないことのほうが圧倒的に多いんですけども、授業で学習した時とはまた全然違った角度で学ぶことが出来ました。

終戦記念日を前にして、ブログで記録することができてよかったです。
明日は時間をとって祈りたいと思います。

2017年8月12日土曜日

【朱雀は黄太郎の相棒:その4=朱雀の故郷=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朱雀は黄太郎の相棒シリーズ過去ログ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【朱雀は黄太郎の相棒:その1=増えた=】

【朱雀は黄太郎の相棒:その2=朱雀2さん=】

【朱雀は黄太郎の相棒:その3=朱雀の名前=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相変わらずのんびりマイペース黄太郎とゆかいな仲間たちの情報開示が神聖な聖獣のものとは思えないユルさでツッコミの嵐を巻き起こしておりますが、そんなどーでもいー情報に混在しながら、ちゃんと黄太郎にとって大切な情報が含まれているようです。

今年新しくやってきた、博多弁でお話になるという朱雀2さんのお名前が「雀居(ささい)」で、調べると本当に博多にそういう名前の場所があるというのがわかってビックリw(゜ー゜;)w 滑走路を使ったのかどうかはわかりませんが、もしかしたらそこからはるばる来てくださった方なのでしょうか。

教えてもらったのが、苗字なのか?出身地なのか?
それとも出身地を名前の一部として名乗るのか?まだよくわかりませんが;

神田てw苗字かよwとツッコんだ私に朱雀からは「神田橋の近くで生まれたから」と返答があったそう・・・。


え?( ̄Д ̄;)


あ・・・( ̄∇ ̄;)


そういや朱雀1は江戸っ子 → → → 東京
神田橋 → → → 東京


そうやん。江戸っ子やん。京都じゃなくて東京やん( ̄Д ̄;)←私ったら今さら


え?じゃあ東京の朱雀さんがなぜ京都の黄太郎のところへ?

朱雀・・・四神のうちのひとつ。
wikiでも四神は中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣、とあります。
四神相応・・・昔の人が中国に倣って都を作る時に配置したんですね。

四神を象徴する方角や色や四季、地形があって、平安京(京都)も四神相応が当てはめられているのはざっくりとは知っていました。
京都には朱雀という名前の場所もあるんですよ。私は四神より地名を先に知ったくらいです。

こんな感じですっかり京都のことしか頭になかった私。
単純に「京都だし朱雀の1匹や2匹居るよね^^じゃあ黄太郎のとこに来ても不思議じゃないかw」くらいに思ってたんですが、風水都市は京都だけじゃなかった(^_^;)

東京にそういえば神田って無かったっけ?程度の、東京にまったく詳しくない私の東京情報って偏りがあって、こち亀くらいなんですね(笑)

息子達が高校へ入ったあたりくらいから週刊少年ジャンプを毎週買い始めたのですが(しかも3人で取り合いになって読んでいたw)学生時代の私が買って読んでいた時にも、実家の弟に借りて読んでいたあたりにも、過去にはまだ登場していなかったキャラクターがいつの間にやら出てきていて、神田は「そのあたりの舞台じゃないかなぁ?」っていう印象。(気にせず読み流していたのでわかりませんでしたが、改めて調べると寿司屋の名前にも入っていたんですねぇ^^;)





私が「東京に神田って名前のつく神社あるんじゃない?もしかして朱雀1はそこからの使者?」くらいに言ってたら、LINEしながら二人同時にネットで検索して


私&黄太郎「神田明神っていうのがあるΣ(゚д゚lll)」


なんて同時に驚いてんですからのんきなもんです。
関東の方、無知ですみませんm(_ _)m
地方に住んでる者はこんなもんです(汗)

そこで、私は時折ぽつりと「東京行きたい」っていう黄太郎のことを、よくある若者の都会に対する憧れがあるんだ~意外だな~くらいに思っていた件と、黄太郎が1~2年くらい前に「超長い悪夢見た」って冷や汗かきながら目覚めたことを聞いたことがあったというその件とが、今回の朱雀さんたちからの情報と全部・・・私の中で瞬時に繋がりました。

神田明神をインターネットで調べた黄太郎が、画像を見つけて「シャレオツで派手好きな朱雀のイメージそのものwww」と大ウケしてました。

『江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。(神田明神公式ホームページより)』

神田明神は江戸の町を守ってきた神様だったんですね。



素材屋さんから画像をお借りしました




ちゃんと朱雀さんもいらっしゃるんですね。



あ、神田さん(朱雀1)こっちじゃね?
画像は公式から拝借しました



朱雀さんの故郷はここに違いない。
これはもう東京旅行を計画しなきゃですね。


2017年8月11日金曜日

【朱雀は黄太郎の相棒:その3=朱雀の名前=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朱雀は黄太郎の相棒シリーズ過去ログ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【朱雀は黄太郎の相棒:その1=増えた=】

【朱雀は黄太郎の相棒:その2=朱雀2さん=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黄太郎の「朱雀が増えた」というビックリ発言から、今現在、黄太郎は可愛い系と濃い系の2羽のイケメンの守護を受けているであろうことがわかってきました。

全体的な「鳥サポート」が活性化してるっぽい、酉年の今年、もしかしたらそうやって期間限定、もしくはこれを機に長期でサポートを受ける方が他にもいらっしゃるかもしれませんね。自覚、無自覚にかかわらず。

パワーアニマルさんに種類があるとして、黄太郎んちの火の鳥はきっと朱雀だろう。京都だし。ってことで私たちはずっと「朱雀」って呼んできました。

でも、それって個人名じゃないよね?アニマルさんの種類を指す名前だよね。

たとえば私のところに居てくれる、若くて(幼くて?)青いドラゴンちゃん(主にアストラルトラベルのサポート)は、うちに来てくれた時には名前はまだ無かったそうですが、私が思いついた名前を呼んであげることにしました。それがロンデ君

当時、名前がパッと浮かんだ時にちゃんと調べてなかったんですが、フランス語で『丸』って意味だそうで、今ごろ知ってビックリしているところですよ。ははは(Φ∇Φ;)

お稲荷さんちの小狐Mさんについて尋ねた、ある方のお話ですと、

龍も個人名は一人一人あるんですけど、『~竜王』とか『乙姫』ってのは代々受け継ぐ名前(役職を表す敬称)なのだそうです。

でもって、普通は個人名(フルネーム)は他人に教えないもので、フルネームを知られると相手に服従させられることもあるのだそうです。

だから、家族や友達でもフルネームの一部だけを愛称のように呼び合うのだそうです。

また、それほど親しくない者同士は、字(仮の名前)で呼び合うってことで…仮の名前でもテレパシーっぽい言葉なので誰の事を指しているのか分かるので問題ないんです。

ちなみに、狐さんに名前を聞いて、短い名前を答えてくれたら…それはフルネームの一部だと思います。『あなたに私の字(あざな)をつけて欲しい』って答えた場合も、mariさんを尊敬している場合の答えです。

彼らにとって名前ってのは本当に大切なものなので、簡単には名前を教えたり名前をつけさせたりはしないのです。

とても大切なものなので、『とっておきの秘密』を教えてもらったのだというイメージで受け取ってもらえたら良いのではないかと思います。

まるで千と千尋の神隠しみたいですねー。

そんな感じでですね、教えていただいたり他の人の体験談をお聞きしたり、また私のそばで応援してくれている、守護などして働いてくれているかわいい存在さんのサインや感覚などをキャッチする体験を通して、じゃあ黄太郎のところの朱雀さんも個人名があるんじゃないのかな?(・_・?)なんて思ったんですね。

なんか朱雀1とか朱雀2って呼ぶのって、村人A村人Bみたいじゃないですか。

私「それぞれ名前あるの?」

黄「どう呼ぼう」

私「まだ名前聞いてないのか(^_^;)」

黄「なんでこんな朱雀だらけになるんだろう;」

私「引っ越してからでしょ?もしかしたら新居の押し入れに封印されし赤き鳥が黄太郎の手によって解き放たれた!!とか?ww」

黄「てっぺいと一輝って呼ぼうか」←聞いてないw

私「本人たちなんて言ってるの?(^_^;)」

黄「どう呼んでもいいみたい」

どうもパワーアニマルさん、テレパシーでやりとりするからなのか『名前は大事』でも、どう呼ばれるか?は気にしてないみたい(笑)

私「仲良くなったら名前教えてくれるそうだよ。訊いてみたら?」

黄「かっこいい名前あるのかなぁ」

私「本名があるはずだよ。ミギハヤミコハクヌシ~、とか。黄太郎を信頼してくれていたら名前の一部だけ教えてもらえるかも。朱雀も嫌だったら言わなくていいよって言って。」

尋ねていたのか?しばらく黙ってた黄太郎・・・。

黄「朱雀1は神田だってさ」



( ̄x ̄;)




苗字かwww




私「朱雀2は?」


黄「ささい だって」



苗字かwww



黄太郎「神田ユウかよ。うーん、名前言いたがらないな~。」

私「よーしヽ(´▽`)/この名前がいいぞ❤とかいう話じゃないぞ?(笑)いくら神田ユウがかっこいいからってw」





私はてっきり黄太郎に訊かれたので朱雀1が適当につけたのだと思いました。
どうやら神田は苗字のようです。

黄「神田なんたら朱雀(1)、雀居なんたら朱雀(2)・・・みたい」

私「え?雀居?ざくい?」←読めないw

黄「雀居=ささい。笹井かと思ったら雀居なんだってさ」

検索してみたらほんとに博多にあるじゃないですか(笑)
しかも遺跡があった場所だそうで。
黄太郎も「え?雀居が?本当に博多にあるの?」と驚いた様子でした。

しかもしかも、そこって現在空港みたいなのです。

一緒に調べていた黄太郎、感心して「へぇ、福岡空港の中なんだ。飛ぶんだ・・・」


朱雀2は滑走路使うんかいwww


でも神獣さんの名前つけた航空会社もあるそうなので、空を飛ぶ神獣さんが飛行機や空飛ぶ乗り物と何か関係しているのかもしれませんね。守護している、とか?

黄「朱雀2は朱雀1より凄まじい(パワーが)」

私「へぇ。筋トレとか始めるのか?(笑)」

黄「いや、座禅をよくする感じ」

私「押し入れで?(笑)」←どうしても押し入れと結びつけたい母

黄「俺の部屋ん中じゃない?」

私「え?黄太郎の部屋?押し入れじゃないの?(笑)」

黄「押し入れで座禅はないでしょw」

私「劇的びふぉーあふたーの押し入れ?」(←8/2の日記にチラッと書いた棚を設置し整頓しました)

黄「どちらかというと朱雀1の方」

私「え?朱雀1が座禅?」

黄「いや、押し入れ気に入ってる。いるよーって。」

私「www押し入れに?」

黄「押し入れに。」



朱雀1はドラ●もんかwww



2017年8月10日木曜日

濃ゆっ!!【朱雀は黄太郎の相棒:その2=朱雀2さん=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朱雀は黄太郎の相棒シリーズ過去ログ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【朱雀は黄太郎の相棒:その1=増えた=】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長男、黄太郎が中学1年生の時、「そばに火の鳥がいる」と言い出したことでわかった、黄太郎を守護(?)してくれている聖獣さんが朱雀です。

最初は、ぼんやりと火の鳥=鳳凰や朱雀・・・くらいにしか知識がなくて、
それらは神様仏様の元で働く眷属神さんなんだろうな、と思いました。

「え?なんでうちの子なんかにそんな神々しいパワーアニマルさんが?」
「何かの間違いでは?( ̄◇ ̄;)」

今思い返せば失礼極まりないですが、黄太郎につくなんて雀やチキンじゃないのか?
くらいに思ってました。ごめんちゃい(´・ω・`)

ところが、記録している間に黄太郎から聞く朱雀像や、他の方のところにいらっしゃる守護存在さんたちの話を知ることにより、パワーアニマル(大きなくくりでは精霊さん)の中には、フレンドリーだったりとっても親しみやすいキャラクターだったりする方もたくさんおられるそうで、とても身近な存在なのだなということがわかってきました。

大体はこうやって、長男からぽつりぽつりと何気ない情報が開示されるわけで。
黄太郎の口から出てくる朱雀やパワーアニマルの話は特別なことはなく、日常の会話に混ざって日常会話のテンションで出てきます。
ですが・・・その度に私が持っていたイメージが覆され、驚きと爆笑を誘いました。

一番最初の朱雀情報は「なんだか江戸っ子?みたいな話し方だよ」と聞いていました。
パワーアニマルさんが取る人型ビジュアルがあると耳にして黄太郎に確かめた時、朱雀に『ど根性ガエルの寿司職人』のイメージを持っていたのを覆されたのがコチラ。朱雀の人間バージョン発覚

今でこそ、スマホでいろんなことが検索できるので、黄太郎が創作でもしているのかな?という可能性も拭いきれないわけですが、当時うちにあるパソコンは子どもたちが勝手に触れない私専用の1台だけだったし、携帯電話ももちろん持たせていない時で、私がネットで調べることと黄太郎から直に聞く事との符合を不思議な気持ちになりながら記録してきました。(もちろん話すときも誘導にならないように気をつけていました)

こんな感じで。

先月、7月にLINEでやりとりした会話を元に続きを書いていきます。

「朱雀が増えたみたい」・・・という話から、疑問が頭に溢れたくさん質問しました。

私:増えた鳥は朱雀の家族なのか?→黄太郎:NO まったく違う家系

チャラ男が二人?→NO(笑)新しい鳥は熱い男 九州男児みたい

いつから?→引っ越ししだしてから

なぜわかったのか?→気配、夢、朱雀に尋ねてみて

年齢は?→朱雀より年上な感じ

上下関係ある?朱雀の先輩?→なさそう 仲良くしてる

朱雀1の人間バージョンは小池●平だよね?朱雀2は?・・・と質問したら、黄太郎がわかる有名人が少ないので最初「あーでもないこーでもない」と言ってましたが、「そうそう、この人」と教えてもらった、ある俳優さんの画像を検索してまず思ったのが「濃ゆっ!!!」でした。

おそらくこれ読んでくれている方も「濃い顔の俳優」と聞くとトップ3には入ってくるはず。

私「これ、ブログに書いてもいい?朱雀たちと黄太郎に許可ほしいんだけどwww」

と、言ったら黄太郎は「別にいいよ」と。

朱雀1=OK、朱雀2=「よかよ」

ん?よかよ?( ̄ー ̄?).....??

黄太郎「どこ弁?」

私「博多弁じゃね?」

朱雀2九州男児→博多かwww

私「そんなにクリアに会話できるの?」

黄「会話には時間かかる。感覚は早い」

ということらしいです。朱雀1との繋がりが強いので、会話等はしやすいそうです。朱雀2は慣れていないせいなのか、会話は朱雀1の通訳を通してという感じ。


<<黄太郎んちの朱雀さんまとめ>>


◆朱雀1◆


25歳くらい
江戸っ子口調
女の子大好き
小●徹平似
(画像左は最初の私のイメージ。画像右が正しいイメージ)

だいたい


こんな感じ(立ち居振る舞い)や


こんな感じ(女の子を見つけた時)のキャラだそうです。
黄太郎が「そっくりwww」と言ってました。



◆朱雀2◆


見た感じ30代
九州男児
熱血漢
一輝。







2017年8月8日火曜日

鳥だらけ?【朱雀は黄太郎の相棒:その1=増えた=】

右手親指の関節がモリモリしてきたのでそこばっかりに目が行ってましたが
右手薬指の関節もほんのり盛り上がってきているのに気づきました(:3 _ )=

それ以外はなんとか元気です。

お友達からのメールで初めて聞いたライオンゲート(8月8日)。
検索してもなんだか抽象的な説明しかなくて、いつものように
「なんかある日なんだなw」くらいにぼんやりと把握しました(笑)

今は獅子座なんでね。ライオンなんでしょうけど。
本日のブログ、mari的にはライオンじゃなくて鳥。
7月入ってすぐくらいに、黄太郎とLINEでやりとりして

水無月食べたー?京都特有の文化らしいぜーw知ってた?
   ↓
京都の歴史の話
   ↓
朱雀も平安京の生き物だからねー

みたいにして黄太郎についている朱雀(人間バージョンは小池●平w)の話題になり
よそんちの朱雀さんのお話(ブログ)を偶然みつけて読んだばかりだったので
あ~、朱雀と縁ある人は他にもいるみたいだね~という話をしたわけです。

黄太郎「朱雀はいっぱいいるよ。最近めっちゃ飛んでる」

朱雀のバーゲンセールかwww

「朱雀ってけっこうな周期でブームくるよな」なんていう長男、黄太郎。
空に鳥のサインをたくさん見つけるし、気配もたくさん感じるそうです。

さらには、「朱雀が増えてる・・・二匹目の朱雀がやってきた~」
とか言い出しましたwww

私「wwwwwww細胞分裂???wwwwww」

今、黄太郎のそばに朱雀1と朱雀2がいるそうです。
(ええ。もう母としては爆笑しまくりました)

この話を7月半ば頃にうさ姫えりなさんとランチをご一緒し、お話ししました。
そのちょうど一ヶ月前にもうさ姫さんとお会いしたのですが、
お伊勢参りをされたえりなさんから、お土産話を聞いた時の
「鳥のサインがいっぱいで驚いてる!」という話が浮上。

「そういえば( ̄口 ̄;)!!」

私はてっきり、えりなさんが個人的に「鳥ブーム来てんだな」くらいに思ってました。
なので、黄太郎の「朱雀が空にいっぱい」という話とつながっていませんでした。

「今年はホラ、酉年でしょ?関係あるのかしら」と、えりなさん。

ほんとだ!( ̄口 ̄;)!!

さっそく黄太郎にこの話をした時も、
「朱雀がいっぱい」と「酉年」というのがつながっていなかったようで、

ほんとだ!( ̄口 ̄;)!!

親子して同じ反応をしました。

えりなさんは、「巳年も蛇(見えない蛇さん、蛇サイン)がいっぱいだった~」
と、おっしゃってたので、
「そういえば、青龍の女の子が来てた時あったよね?それもひょっとして辰年?」
と言うと、黄太郎、計算しはじめました。

数年前に黄太郎は「青龍の気配がする。来てる。女の子だ・・・」と言ってたんです。
でも、よく訊いてみるとどうやら期間限定でお越しだった様子。
今は青龍さんの気配は感じないそうです。

で、その期間もズバリ辰年だったそうです。
本人も驚いていました。

えー((o(´∀`)o))ワクワク

じゃあ今増えた朱雀さんも期間限定かもしれないね。
青龍、朱雀とくればコレ、四神(青龍、朱雀、白虎、玄武)が
期間限定でやって来てくれるサービス(何の?)かもしれないよ!?

酉の次は・・・寅(虎)だ!白虎さんだ!

あれ・・・?じゃあ玄武は?( ̄x ̄;)



なに年?( ̄x ̄;)

亀年?無い。じゃあ蛇?


辰年の翌年ですな!(過ぎてるwww)


2017年8月2日水曜日

私は一体何と戦っているのだw

あれ!?もう8月じゃん ヮ(゚д゚)ォ!

こんにてぃわ。mariです。

更年期症状にさいなまれつつ、
ダンボール(引っ越し荷物)をあちらの部屋にやったり
こちらの部屋にやったり移動ばかりですが、
お部屋作りをボチボチと進めています。

月1で息子のところへ戻り、あちらの不備を整備したり作ったり
(エアコンとかカーテンとか棚とかね)
人形のお教室通いを再開したり、天然石磨きに行ったりね。

自転車で汗かきながらイオンに行ってガンガンに冷えた店内にて
ビッグウェ~ブに襲われ、おいらのお腹がゲリラ豪雨ってね(:3 _ )=

京都で「坂だ」と思ってたところが平地に見えるほどに
愛知の坂道は心臓破りです。

お買い物の帰り道は「高いけど電動自転車買ってもらうんだった!」と後悔の嵐。
いや、がんばれmari!おまえはゴリラだ!と暗示をかけながら坂道を登って帰宅します。
ちょっと、強くなれる気がします。5%増しくらい?
確実に消費税8%の方がStrongです。お財布にダメージです。

まぁそんなオバチャンな毎日を過ごしています。

今までのように、ちょっぴし不思議なことがあったりしてもですね、
周囲のお友達や息子やらに聞いてもらうことが多くなってしまい
アウトプットがそっちで完結しちゃうんですねっ!

でもまぁ、リビングにやっとエアコンも付いたことですし
これでだいぶ過ごしやすくなるはず。ボチボチ書いていこうかなと。
思い出しながら(汗)

え?リビングに今ごろエアコン?ってなんでかってーと。

よく知らない人と結婚しちゃったんでね(滝汗)

お互いに相手に遠慮しながら、相手のペースとか状況とか
観察して把握しながらの新婚生活ですんで;
ダンボール早く片付けて・・・!とか、
リビングに早くエアコンつけて!
ってなかなか言えないわけですよ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

言ったところで「そうだな」と言いながら夫。
どのエアコンを、いつつけるか?っていうのに時間かかる人で、
迷って迷って1年近く経ってるそうです。

いやー。てんびん座の辞書に即断即決って無いよね!

(決断してからのブレなさって素晴らしいんですのよ←フォロー)

様子みつつ進めても定期的にケンカになるんですが(゜ー゜;A
エアコンついてる部屋のドアをあけて扇風機で冷気をリビングにまで運ぶ
という荒業(裏技?)を使って即決となりました。

私の強硬手段に、電気代を気にする夫が慌てて
「すぐ工事に来てくれるお店」に
決めてくれたのです(ΦωΦ)フォッフォッフォッ♪
スピード解決。

2017年6月14日水曜日

こうやって偶然見せてもらうと、励まされてるなぁって感じます(^^)♪






雨上がりに見られる虹とちょっと違う。
日暈(日輪)と、環水平アーク。

ものすごく大きく見えて圧倒されました。
空そのものが大きいんだもの(笑)
そこにまた存在感のある虹。

人間が神様を感じる瞬間って
こういうものを見つけたときなのかも。

2017年5月26日金曜日

逆思春期

前回の日記投稿のすぐ後くらいから京都へ行って一昨日帰ってきました。

今年入ってすぐくらいからの心身の変化に、ここ最近自覚的になってきていたので、GWくらいから具体的な対策をしようとしてきたわけですが・・・

その対策が功を奏してか???
GW(前半に大阪→奈良旅行)で一週間くらい疲れや5月病的な?(笑)関係で夫と長いこと揉めて一週間ほど寝込んだり落ち込んだりしていたのが、今回、昨日1日でだいたいの疲れが取れてしまいました(o^-')b グッ!

そもそも4月半ば頃の京都行きで「なんとかしないとヤバイ;」と感じてGWのスケジュールで試したい、と意気込んだのですが対策が甘くてGWは撃沈(^_^;)

今までに増して人混みがツライ。

敏感になってるんだろうか?

地下鉄→新幹線→京都の間が特にしんどくて。
感知ももちろんのこと、体がオートで邪気みたいなのを吐き出そうとする。
それどころか、そもそもの感度が高まっていたせいか、自宅だってツライ(-_-;)
何かが居る気がするwww
体に何かがまとわりついてる気が・・・

で、試してみたのはフラワーエッセンス↓





浄化系とチャージ的な。

ただ、日光は足りてきてたんで(笑)
購入前くらいから日照時間が長くなり日光のパワーも増し気温も暖かくなってたおかげでリビング&ベランダでのんびりと日光浴して過ごしたので、ライトゥンアップは部屋の日の当たらないところでスプレー(自作)に使ったくらいです。
これから梅雨の季節はガンガン使っていく予定です。

ピュリフィケーションはマメに飲んだりお風呂に入れたり。
今年に入ってから生理に合わせて胸のモヤモヤが発生するようになっていましたが、徹底した浄化で今回の生理は皆無でした。(関節に来たけどorz)

体力を使う前にはこれ↓



効いてるんだか効いてないんだかよくわかりませんが(^_^;)
痩せるためとかじゃなく「とりあえず蓄えてる脂肪を使ってくれよヽ(`Д´)ノプンプン」というエネルギー切れにならないように対策。

けど、やっぱり体力を使った後はしっかりたんぱく質とらないとね;
たくさん歩いた後なんかは、意識的にたんぱく質をとったら回復は早かったです。

GWはこの2点しか用意できず、これだけで挑んだのですがグダグダになりました(汗)

GW後の疲れからくる膀胱炎で、その対策のために購入した、お試し濃いサジー↓




すっぱいです(笑)




チコの実っていうの。とっても栄養があるのよ。(byナウシカ)



みたいな the!木の実!って感じがします。

サジージュース15ccをオレンジジュース150ccと混ぜて飲んでますが、「木の実のジュース♪」って感じがします。


「きっとチコの実ってこんな味に違いない」


自分は森ガールだ。

採れたての木の実のジュース。


緑に囲まれたダイニングで朝食なのだ。



なんて思いながら飲んだらけっこうイケます。(妄想族)
起き抜けにグイッと飲みたくなるんですが、胃が荒れるといけないので食後に飲んでいます。(一度、朝一番にうっかり飲んだら荒れました;;;)

夫にも飲ませてあげたのですが、トイレ直行しました。
私は全然大丈夫なんですが、おなかが緩くなったみたいですね(^_^;)
(あ、でもお通じの回数は増えたかも・・・)

膀胱炎の症状があれ以来出ていないので、けっこう効いてるのかな?と。
もしかしたら体の疲れとかにも効いてそうです。
1日2回飲んでいますが、まだ残ってます。

そして、GWのリベンジ!と思って今回の京都行きに使ったエッセンス↓




プロテクト系がほしいところ、なんでエレクトロ(電磁波対策系)なのか?
詳しく話せば長くなるんですが、簡単に言うとインターネットからエネルギーを受け取ってしまう感度が年々増しておりまして。
検索しても、事件に関係するニュースやサイト、人の感情が渦巻く掲示板系の閲覧は出来るだけしない、もしくはすぐ立ち去る、みたいなのも対策の一つになっています。

まーとりあえずプロテクトだし♪

あとなんか火傷や日焼けした時にもいいっていう「ムラ・ムラ」が入っているそうで、これが決め手になりました。

遠出する予定があるときは、家を出る時に1滴、ペットボトルの飲み物に入れて持ち歩き飲んでます。
もちろんエッセンスはカバンに入れて持って歩いています。

プラス・・・!




「私には明確な境界線があります」

を、電車の中、駅、街の中などで、思い出した時に心の中で唱えまくる。

「私には明確な境界線があります」
「私には明確な境界線があります」
「私には明確な境界線があります」

「私には明確な境界線がありますねんコレ」


「私には明確な境界線があるねんてコレ絶対」


「私には明確な境界線がマジである!!めっちゃあるアルヨ━(゚∀゚)━!」

イメージで体の周りをぐるぐるっと光で包んでからこれくらい唱えるとけっこう効いてます(笑)

息子んちのお風呂のときも、帰ってきた日も、移動日はちゃんとお風呂に入ってケア。
ピュリフィケーションを入れてお風呂にゆっくり浸かる。

自宅に帰ってきた翌日は、今日は何もしない日~(:3_ヽ)_

最低限の家事のみであとは寝てました♪
雨なので洗濯もしない。

体力を使うとお腹がすくのでたんぱく質を中心に食べます。これまでは動くのが億劫だからと手軽な炭水化物を取っては太ってきましたが(´・ω・`)
むしろ炭水化物を減らしてたんぱく質をこれでもか!と取りました。

調子が悪いときも対策が「何か口に入れるもの」となってしまうところがアセンダント牡牛座さんらしいなと自分で思うのですが( ´•ω•`)

食べなくちゃ―。というね。

でも今回、何より大きかったのはやっぱり気持ちの持ち方というか、立ち位置ですね。
今の自分の状態が「更年期症状」「女性ホルモンの急激な分泌低下」という部分につながって、自分に起こっていることを客観的に受け止められたことです。

前回の日記で「書き出す」→「自分で読む」をして、整理できました。

何が悪くてこうなっているのか?→自分の生活に問題があるのか?→自分の内面(心)に問題があるのか?とぐるぐる巡って、ちょっと苦しくなっていました。

今回の京都行きで、人形のお教室に復帰できたことも収穫でした。
先生も生徒さんも、私より年上が多いのですごく参考になりました♪

特に更年期症状の真っ只中という更年期歴5年の生徒さん、彼女もかなり根を詰めて人形制作に夢中になるそうですが、私と同じように関節痛になったそうです。
(ボコボコと変形した指を見せてもらいました( ̄□||||)ぅぉおおおぅ;;;)

みんな大なり小なり症状が出るんだ、その中を工夫して活動してらっしゃるんだーと、励みにもなりました。もちろんその方も私の話を聞いて励みになったそう(笑)

そうすると、ススッと自然に自分の立ち位置が「中年」「更年期」の女性、というところに落ち着きまして。

これまでは「なぜ今まで通りに体が動かないのか」

だったところが「まだ動く!」

と、なりました。

もっともっと動く限り、身体を動かしたい!という気持ちと、今までよりずっと徹底したケアとたっぷりの休息を、これまで以上に意識して、優先して、取り入れていこう、という自然な思いが心から湧いてきました。

女性ホルモンの急激な分泌低下で体がびっくりしていろんな症状を出すそうなのですが、女性ホルモン分泌不足の状態に体が慣れると安定してくるそうです。
だから、今はとっても不安定で大切な時期なんですね。

こんな感じで心理的な洞察やスピ的な側面からの観察も、現実的な対策も、どちらも大切にしてやっていきたいと思います(^ω^)

2017年5月19日金曜日

婆抜き。

やはりこっちでもお久しぶりぶりな更新となりました(汗)

腕の痛みが少し和らいだので書いてます。
去年の夏~秋にかけてのお引越し→結婚→新生活→お店の再オープン・・・ときたわけですが、今年に入ってからこれまでに無かった不調に気づきましてね(´・ω・`)

いや、前兆はゆるやか~にあったのかと思いますが、「疲れかな」とか「年だな」って思ってきて流してたのだと思います。で・・・



やっぱ更年期かよ (:3 _ )=



おそらく今年に入ってから、いつからともなくどうしようもない胸騒ぎ、不安感、焦燥感、胸のモヤモヤなど、今までほとんど感じてこなかった感覚が定期的にあって、それが生理の時期(生理前~生理前半)と重なってるのだと気づくのに2ヶ月かかりまして。

元々感情の共感力も高めな性質につけ、この年齢あたり特有の感受性が増したりしてるんかも?と、そっち方面で対策してみると今度は体にダイレクトに出てきました_(┐「ε:)_

今まで自分が他の人から見聞きしてきた更年期症状というのは、「ホットフラッシュ」とか「イライラ」とか心がすごく不安定になるみたいなものだとばかり思っていたら、女性ホルモンが急に少なくなる影響で出る症状ってのはいろいろあるんだと、自分がなってみて知りました(T_T)

とはいえ、急に来ましたね。ホント。
初体験ばかりですよ。それがドカドカドカっと。
もうこの結婚まで更年期症状の1つだったんじゃないかと思うくらい急。
うん。きっとそう。

で、今回は関節にきました。
関節については2年~1年半くらい前から右手首が、使いすぎによる痛みが出るようになっていたので『グルコサミン』を摂取していました。
サプリに全面的にお世話になるのも嫌だったので、調子悪い時だけ本来の摂取量の半分を続けて飲んでみてた程度。
それで痛みが軽減していたので大した症状だとは思っていなかったんですね;





で、単に加齢の問題だと思っていたのが、今回痛いのなんの;;
生活のあらゆることにこんなに手を使っていたのかと感心するほどに日常生活が困難になりました。
痛いせいなのか、家事にすごく時間がかかる。ちょっとした物をすぐ落とす。雑巾が絞れない;

そして調べまくる。

で、点と線が繋がった。
女性ホルモンか、と(´・ω・`)

そういえば、実母とか人形教室の先生だとかの年配のクリエイターが以前から何度も「腱鞘炎には気をつけなさいよ」って言ってたのがやっとわかりました。これか!と。

で、症状はまだこれだけなので、これからもっと増えるのかもしれませんが(T_T)
なんていうかもう、今年はババしかないカードでババ抜きさせられてるかのごとく更年期症状をコレクションしている気がしてならない。
そして、そのいろんな種類のババのカードがいくつか揃ったところで「ああ、更年期」か、と。

てか以前から自分の女性性も女性ホルモンも少ないんじゃないかと思ってきてたんですが




どうしよう。全部なくなりそう。

たすけてwww

症状以外には、まるで教科書通りの生理周期で、これも1年くらい前からだいたい24日周期になっていました。早い時は17日で来ました。
教科書通りといえば13歳で初潮、比較的順調に27とか28日周期。妊娠以外では生理は1週間以上は遅れたことは記憶にない。
それが43~44歳で生理が早まるようになり平均24日周期で、「またか」「また生理か」と少々煩わしく思っていたらば。

それが先月(4月)はいきなり35日も音沙汰なしで、体もなんかおかしい?夫に病院へ連れて行かれるというちょっとした妊娠騒動(笑)
2回の妊娠経験から「つわりがないからもうすぐ生理来るよ」とは言ったものの、体の様子が今までと違ってて、妊娠を身近で見たことがない初婚の夫が「もし赤ちゃんなら大変だ」と、慌てるので1日だけ「赤ちゃんだといけない」と思ってお腹を守りながら階段を歩いたのに診察の結果、お腹の中で育っていたのは子宮筋腫だったという。

体の変化はただのバグでした。

病院へ行くと決めた日→病院へ言った日→翌日生理キタ

これだけ「おとといきやがれ!(゚∀゚)」という言葉がフィットする状況に陥ったことはないんじゃないか?使い所はここだったんだ?という新たな発見をした45の春。

もちろん、これからの生活に二人の赤ちゃんはまったく希望も予定もしていなかったのでホッとするやら気が抜けるやらしましたが、それにしてもこんなに変化するものか、と自分のものなのに女体の神秘だなーと感心しました;

そして今まさに39日めの生理で関節痛ピークですよ(涙)

年取ることにさほど抵抗はないけど痛いのはヤダ。しんどいのもヤダ(つД⊂)

この更年期症状の他には月に1回、息子達のとこへ戻って京都での予定をこなしてきたので疲れもあるし、それ以外にもパソコンの物理的故障で、原因の特定に時間もかかり、別パーツを用意して使うも安定せずでモタモタ。
ようやくこっちは安定してきたところです。

ダメね 機械も人も年を取ると

いっぱい予定もあるし、なかなか新しい土地で病院を見つけるのも難しいとこですが、冗談抜きで一度ちゃんと診てもらわなくちゃですね(:3 _ )=

あと、お店もブログもしばらくは様子を見ながらゆっくり更新していこうかなと思います。

引越ししてから普段の生活ができるまでは整理できたんですが、ダンボールは置いてある状態(苦笑)
希望ではなんとか年内には通常運転できるようには整えていきたいと思います(^^;)

2017年5月10日水曜日

本来信仰って・・・


神さまと一対一なんじゃないかなぁ。

必要なのは神さまと対話する静かな場所。

神さまと私だけのないしょばなし。

あたたかいあたたかい話をしよう(^^)






*画像お借りしました(・v・)*



2017年3月12日日曜日

ここ最近の私の調子

一昨日の日記に自分のことを書き損ねてしまいましたが、私自身は最近、デトックス&調整が他人事ではない状態でして( ̄∇ ̄;)

私の周辺でも大変そうな方、いらっしゃいますし(^_^;)
「大変な節目にさしかかってらっしゃる方が多い」と聞いています。

兄弟で二人暮らししている息子達のところへは月1で帰っています。
成人しているからといって「じゃ!解散♪」といって放置できない親としての事情がございますゆえw

同じ京都に居てもそうそう実家に帰ることはなかったので(^_^;)
母の入院については普段そうやって取らない連絡を取ったり、顔見せに行ったりとまぁいい機会にはなったかなと思います。(移動距離大変でしたけどね(ΦωΦ;))

そういったスケジュールを上に考慮いただいているのか?わかりませんが、全然平気なときとデトックスどっぷりなときがありまして。今年は極端な日常を過ごしています。

2月の話を書きますが、前回のブログのデトックス後すぐに1日くらいものっすごい眠気。
「あ、そうか。これ、体が冬眠しようとしているのかもしれない(:3 _ )=」なんて思ったんですが、その後、眠気はピター!っと収まり、そして京都行き。
京都から帰ってきてすぐお店の抽選して発送。
その後のんびりほっこりしようかと思っていましたらばすぐさま魚座新月とか(ディープな新月だったとお聞きしてます)、直後のおなごでー。

ナニコレねらってきたん?というタイミングで。
(新月の日はまたしてもすごい眠気)

これがまたキツくて。
前回は落ち込みと悲しみがテーマだったとしたら、今回は怒りと嫌悪感。

クリスタルヒーリングの師匠のブログでは、けっこうな第三チャクラのなにかしらを開放だとか続けて変化中みたいなことが書いてあったけど「私は終わったんかな?」と京都行ったり帰ってきてお店の用事したりフツーに過ごしてたらそれが終わったらキッツイの来ました(T_T)
普段感じないような感覚をずっと感じているのもキツかったです。

開放だとかリリースだとか、必要なことが起こってるとは頭でわかってるんですが、あまりの状態の変化に更年期障害?とか思ったりメールで実情をうったえて心温まるお返事をいただいたり。

知識はあっても真っ只中ではいっぱいいっぱいです_(┐「ε:)_

前回(1ヶ月前)のはげしい落ち込みや自己嫌悪、今回の怒り、どちらも違った感情ではあるのですが、共通する感覚があるとすれば、私の人生では味わったことないんじゃないかなぁ?っていうような「分離感」と「不信感」
覚えがあるとすればサイキックアタックを受けた時の2回くらい。

単に更年期障害かもしれませんけどね(汗)

春分まで調整は続くそうですよ(:3_ヽ)_

2017年3月10日金曜日

実家の母のこと

ブログ・・・気づいたら1ヶ月以上空いてました( ̄∇ ̄;)

さすがに1ヶ月空くと、ブログ管理画面に入ったら「あれ?ここの住人だっけ?」みたいな感覚がします。ホーム感がまだ定着していないというか。

同じようにして今住んでいる場所も「何で私ここにいるんだろう?」な不思議な感じが、たまにですが、いたします(笑)
年をとるほど新しい環境に慣れるのに時間がかかるもんなんですかね(´(ェ)`)

実家の母の二度の手術は無事に終了しました。

「スピ」と一括りにしてはちと乱暴だなと思うほど幅広すぎて、実にいろんな性質・性格の人がスピかじっているなと思います。
で、そんな前置きをしつつざっくりとイメージを掴んでいただきたいので、ここはあえてスピというワードを使いますが、スピ界隈とかナチュラリストだとかいう方に広まっている「旧い生き方」だとか言われている問題のひとつ、所謂「薬漬け」みたいな状態になっているのがうちの両親です。

若い頃はそんな両親の生き方に批判もありました。
実は二十歳で結婚して家を出るまでは私も当たり前のように薬漬けでした。その薬漬けの状態から脱するのに、ものっすごい過酷なデトックス期間ありましたけどね(滝汗)

私のことだって、両親の「娘の体が心配」という意志があっての行為だと、親になって親業体験を重ねてきて「わかる」ようになってきた分、彼らの子に対するそれもひとつの愛情だったのかなぁなんて思ったりして、医療を頼るしか無かった選択は横に置いといて、思いの元になった部分に感謝しています。

うちの実家は現在お稲荷さんをお祀りしています。
祖父が熱心に普通の神棚とお稲荷さんの神棚の2つをお世話して信仰していたので「いつのまにやらあった」その延長のような感じです。
お稲荷さん専用の神棚が元々あったのですね。

それをこの時に新調してありまして。

本格的に御霊入れをしてもらったというわけではないので、ホントは他のお話と比較しようがないのかもしれませんが、一部で「お稲荷さんは怖い怖い。触らぬ神に祟りなし」みたいな言われ方をしているようなので、そこだけをまるまる信じてしまうのもどうだろう?と思っています。

そこにたどり着くまでのいろんなストーリーや味わった感覚があるんだろうし、否定もする気はありませんが、だって、実際にお稲荷さんとのよい関係を築いている人だってたくさんいるんですもん。
不慣れなりにここにも→(´・ω・`)

お稲荷さんとのおつきあいが必要なければ無いで問題はなく。
それは普通の神棚だって同じことで。

確かにいろんな眷属さんがいらっしゃるだろうし、強面オトコマエな方が「コラ!」みたいなことを言われることもあるかなーとは思います。(伏見稲荷の玄関周辺は特に)
で、相性もあるようですしね。「みんなにオススメ!(o^-')b 」というわけではないです。
そこはもう個人の感覚と選択の問題。

スピを渡り歩いてある程度知識や情報を得たり体験している人にとっては的外れなことかもしれませんが、スピではない一般的な多くの人の中にも「神棚を祀っているのに家に不幸があるじゃないか」と、父や母の病気のことを単に不幸だと思う人がいるかもしれません。

ただ、傍から見ていて「こうすればもっと健康になれるよ」という意見があったって、本人たちが別のことを頑なに信じていて路線変更して動こうとしなければ、もう見ているしか無い状態になるわけで(´・ω・`)

人間ですらそうなのに、神様(のお使い)からすると立ち入れない領域が住人の側にもあるわけで、わきまえている神様(のお使い)ほどそのあたりは本人の選択を尊重してくれている上で、可能なことを巡りあわせてくれているんではないかな、と思っています。

てなわけで、母は残念ながら病気になってしまったわけですが、幸いにもお医者さんの機転で検査し、早期発見になったということにもなりました。

最初に二箇所の癌の話を聞いた時は「転移!?Σ(TДT;) 」と一瞬早とちりしましたが、よくよく聞いてみると、お医者さんの経験と勘から母の親族に癌患者がいなかったかどうか尋ねてくれて、そういえば母が・・・となったときに「じゃあそこも検査しときましょう!」ということで発見されたものでした。

なので、最初に見つかった箇所と、早期発見の箇所の2つの手術が必要だったわけです。

母自身にとっても大変なことでしたが(見た感じは双子座らしくあっけらかんとしてましたが)、大慌てだったのが父(蟹座 笑)。見ていてちょっとかわいそうでした。

そんな大変な中、二度目の母の入院中に実家のわんこちゃんが永眠いたしました。
世話をしていた母にとって一番ダメージだったんじゃないかなぁと思うほど落ち込んでいましたが・・・。(蟹座の父は大号泣ね)

わんこちゃん、もうかなりの老犬でして、一年ほど前に危篤状態になっていたときがありました。
今夜が山場って聞いていた日の夜に、尻尾振って私の夢の中に出てきて「あれ~?ハナちゃん、元気そうじゃん^^」って言ってたら、リアルでは翌日持ち直していたことがありました。
あの時は「だいじょうぶだよ~」って言いに来てくれたんだなぁと思っています。

ほんとに、わんこちゃんをこの世につなぎとめていたのは彼女の食欲ではないか?と思うほど「食べるんだ!♪」という意思を感じていました。
そうやって1年ほど気力(というか食欲)で生きていてくれていました。

かわいいかわいいハナちゃん。

母はまだもう少しだけ治療が必要ですが、今後は定期的な検査をしながら生活していくことになるようです。

お医者さま、お稲荷さんなど見えない守護存在たち、友人、心配してくれた方、そしてハナちゃんに感謝をこめて。

2017年2月2日木曜日

寝かせておくべきか。(誰を?)

先日の日記にもあったように、旧正月(新月)に感情の大開放があり、それ以前にモヤモヤモヤモヤしていたものがすっきりはしたのです。

が。

気持ちとか気力は戻ってきたんですが眠いったらありゃしない(:3 _ )=
おまけに胃も痛い。

胃の不調のときはコレに限ります。



まだ何かあるんでしょうかね。
調整は続く・・・?いつまで( ̄□||||!!


引越してから初めてケーキを焼きました。
繊細なお菓子作りは苦手ですが、ギャーーーーン!とまぜまぜしてドドーン!って焼いて、けっこう大雑把でも混ぜるもん混ぜると美味しい♪パウンドケーキはよく作ります。

でもねー、バターを柔らかくしてから気づいたんですが、引越し後ケーキ型が「ある」と思ってた場所に無かったのですよΣ( ̄□ ̄;)

20~30分ほどやわやわバターを持ってかしゅかしゅ混ぜ混ぜしたり、探し回ったり、混ぜたり、放置したり、途方に暮れたり(*゜ρ゜)
随分無駄な時間を過ごしました。

結局、蓋付きの一斤用パン焼き型しかなくて、大きいパウンドケーキをがつーんと焼くときはコレつかってるんですが、小さいパウンドケーキ型用の分量しか用意していないので「どうしようか」と散々悩んで右往左往したあげく、「これしかあるめぇorz」っていう結論に達しました。


ね!計画性9%でしょ\(^o^)/



そのままクッキングシート敷いて焼いたら絶対薄っぺらいケーキが出来るし、なんとかこの途中くらいまでの長さで焼けないかな~と試行錯誤↓

ドライフルーツ入りパウンドケーキざます
黄身の濃い平飼い卵で作ったので黄色いですね



ココット皿がケーキを支えてくれているんですよ。アルミホイル越しに。

この美しい支え愛、オーブンに入れたらどうなるか?!












思ったよりちゃんとできましたwww

ありがとう!ココットちゃん♪





焼きあがったケーキにラム酒をぬりぬり・・・

こういったケーキは数日寝かせてから食べるって聞いていたので、作ったら数日寝かせていたんですが、実際のところどうなのか?って調べたらいろんなご意見がございまして。

何を信じていいやら!という状態に(^_^;)

結局、自分で食べ比べてみることにしました。

丸一日置いた場合。


このドライフルーツの位置がかなり微妙でそ・・・?
沈みこんで失敗!って感じでもなくまんべんなく均等でもなく
なに並んでるの?って感じ。



冷蔵庫はダメって情報もあったので、今は寒い時期ですし、部屋の中でも温度が一番低いであろう棚に寝かせておきました。

10度以下にはならないはずなのですが・・・

硬っ・・・!ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

見た目が美味しそうなだけにその硬さに衝撃を受け、ひとり反省会を開催。

甘いもの好きな夫は「おいしいけどね」って言ってくれてたのですが、ひとしきり反省会をしたあと、「こんなに硬い失敗作なら寝かせておいてもしょうがないしもう一切れ食べようか(^_^;)」ってことで、せめて少しでもこの硬さがやわらがないかな、と、トースターで焦げないように見張りながら温めてみることにしました。

でもね、部屋に置いといたケーキがさっきよりふんわり包丁が入るので「あれ?」と思ったんですよね。

ふかふかが戻ってきて普通に美味しかったです\(^o^)/

ということで、残り半分はあと3~4日経ってから食べてみることにします。(←けどたぶん違いがわからないかとwww)
食べる前に常温で眠りからさめるよう暖かい部屋に置いときます。

眠りといえばやはりここんとこずっと眠気が強いんですけど_(┐「ε:)_

1ヶ月くらいでしょうかね。
夢を毎日のように見るようなのです。
いい夢、悪い夢ってひと言で言えないような、全体的にニュートラルな夢が多いです。
意味はあるのかないのかよくわかりませんけど(´・ω・`)
学びって感じのもありますねぇ。

こんだけ夢を見るのは、そして覚えているのは珍しいなぁという感じです。

そしてやっぱり眠い(¦3[___]

2017年1月30日月曜日

シトリンのブレスレット

今回の新月前後は、ほんっとにしんどかったですね~(-_-;A

新月ちょっと前くらいからどうにかなっちゃったか?って思うくらい体調にも精神的にも来ました。
更年期障害か?とも思っていたのですが(笑)
まぁそれはそれであるとして、感情の大開放があってその後スッキリしちゃったことを考えると「涙になってデトックス」ということだったんだなぁという結論です。

ケロリって感じですよホントに(~_~;)

で、新月前から精神的な落ち込み以外に、めまいとか頭頂部のあたりに圧迫感がありました。
単に定期的にあるデトックスじゃなくて、調整された感もあるんですよね。
もちろんただの更年期障害でもないとw

お正月を越しての新月は旧正月でして。

何か新しいスタートを切るための調整とか、スタートラインに立つための準備みたいな感じだったのかもしれないなぁと思いました。




そのつもりなく、その日は偶然、小豆を煮ておぜんざいを作ってお祝いした感じになりました。
(だって計画性9%ですからね(ΦωΦ;))

旧正月おめでとう。


***


ブログで報告するより前になりますが、お世話になっている方に「結婚(再婚)しました」を報告させていただいて、「おめでとう」の言葉とプレゼントをいただきました。

前ブログのぷち・すぴんときはけっこうそのあたり雑になっちゃってたので(ΦωΦ;)
ひとつずつじっくり受け取って、私がどんな感じで「受け取った」っていうのを残したいなと思います。

まずはお店で作品をお預かりしている作家さんangewelさん。

angewelさんの作品はコチラ

以前から水晶だけで作ったマリアブレス(おかあちゃんバージョン)や、金具留めブレスレットをいただいて好んでつけていたのですが、今回結婚祝にいただいたブレスレットもお気に入りです。


angewelさん、ありがとうございました☆


宝石を散りばめた、みたいなこのブレスレットはとっても存在感があるのですよ。
地味系の私がつけていても、ワンポイントきらり☆って感じです。
豪華だからって浮いたりせずにさりげなくオサレ感をUPしてくれています。

メインはシトリンです。
トパーズにも見えるのですが、つけてみて「エネルギー違うな~」と感じました。

装着した感じは、見た目の豪華なイメージからはちょっと意外な「クリア感」
さすが水晶系だなぁという感じです。
(使ってある石の大半はレモンクォーツやアメジストやシトリンなどの水晶系です)

これがトパーズだったりするとがっつり影響を与える方向性というか、「光!」って感じですよね。

それが、たとえば「クリアにする→おそうじ系」だとして、今までのお掃除の概念からすると、掃除は汚れてもいい服で行う、みたいなのの逆を行った「お掃除しちゃいます♡」とコスチュームを用意し、キュートなエプロン着用の『掃除する人が主人公』みたいな、恐ろしく今風な感じです。自分プロデュースです。

ただの水晶だけではこうはならないだろうという。(ただの水晶ブレスも大好きなのですけどねっ)

水晶系の他には、ペリドットやサンストーンが使用されています。
汚れを取った後はアロマやフローラルウォーターで仕上げまでがお掃除です、が、コンセプト、お掃除そのものじゃなくて別のこと楽しんでる?っていう雰囲気ですね(笑)
それなのにちゃんとしっかりクリア感。積極的なクリア感。
そこが気に入ってる部分です。

このブレスレットは、そんな感じで「明るいクリア感」が特徴ですが、angewelさんの作品のほとんどは「存在感」と「ポジティブな自己主張」ですね。
「魅力的になりたい」とか「誰かに向けて自分をアピールしたい」だとか、存在感を高めたい時におすすめかな、と思います(*^_^*)


とまぁ、お店のほうはですね、1月中のご注文は『1年占い』の購入特典とか、プレゼント抽選の企画をやっておりまして、明日(1/31)の晩24時までとなっております(*^-^*)
福袋も1月いっぱいで商品ページから下げてしまいますので、購入できるのは新年の今だけ!お見逃しなく。

調子出なくてお正月どころじゃなかった~( ´Д`)=3
って人も火星牡羊座入りしたことですし、新たなスタートを切ってくださいまし。
旧正月ってこともありますし、福袋いかがですか(`・ω・´)+
気持ちを新たに、「1年占い」いかがでしょうか。


お待ちしておりますよ(`・ω・´)+



おまちしております(`・ω・´)+



待ってるお!(`・ω・´)+