2017年6月14日水曜日

こうやって偶然見せてもらうと、励まされてるなぁって感じます(^^)♪






雨上がりに見られる虹とちょっと違う。
日暈(日輪)と、環水平アーク。

ものすごく大きく見えて圧倒されました。
空そのものが大きいんだもの(笑)
そこにまた存在感のある虹。

人間が神様を感じる瞬間って
こういうものを見つけたときなのかも。

2017年5月26日金曜日

逆思春期

前回の日記投稿のすぐ後くらいから京都へ行って一昨日帰ってきました。

今年入ってすぐくらいからの心身の変化に、ここ最近自覚的になってきていたので、GWくらいから具体的な対策をしようとしてきたわけですが・・・

その対策が功を奏してか???
GW(前半に大阪→奈良旅行)で一週間くらい疲れや5月病的な?(笑)関係で夫と長いこと揉めて一週間ほど寝込んだり落ち込んだりしていたのが、今回、昨日1日でだいたいの疲れが取れてしまいました(o^-')b グッ!

そもそも4月半ば頃の京都行きで「なんとかしないとヤバイ;」と感じてGWのスケジュールで試したい、と意気込んだのですが対策が甘くてGWは撃沈(^_^;)

今までに増して人混みがツライ。

敏感になってるんだろうか?

地下鉄→新幹線→京都の間が特にしんどくて。
感知ももちろんのこと、体がオートで邪気みたいなのを吐き出そうとする。
それどころか、そもそもの感度が高まっていたせいか、自宅だってツライ(-_-;)
何かが居る気がするwww
体に何かがまとわりついてる気が・・・

で、試してみたのはフラワーエッセンス↓





浄化系とチャージ的な。

ただ、日光は足りてきてたんで(笑)
購入前くらいから日照時間が長くなり日光のパワーも増し気温も暖かくなってたおかげでリビング&ベランダでのんびりと日光浴して過ごしたので、ライトゥンアップは部屋の日の当たらないところでスプレー(自作)に使ったくらいです。
これから梅雨の季節はガンガン使っていく予定です。

ピュリフィケーションはマメに飲んだりお風呂に入れたり。
今年に入ってから生理に合わせて胸のモヤモヤが発生するようになっていましたが、徹底した浄化で今回の生理は皆無でした。(関節に来たけどorz)

体力を使う前にはこれ↓



効いてるんだか効いてないんだかよくわかりませんが(^_^;)
痩せるためとかじゃなく「とりあえず蓄えてる脂肪を使ってくれよヽ(`Д´)ノプンプン」というエネルギー切れにならないように対策。

けど、やっぱり体力を使った後はしっかりたんぱく質とらないとね;
たくさん歩いた後なんかは、意識的にたんぱく質をとったら回復は早かったです。

GWはこの2点しか用意できず、これだけで挑んだのですがグダグダになりました(汗)

GW後の疲れからくる膀胱炎で、その対策のために購入した、お試し濃いサジー↓




すっぱいです(笑)




チコの実っていうの。とっても栄養があるのよ。(byナウシカ)



みたいな the!木の実!って感じがします。

サジージュース15ccをオレンジジュース150ccと混ぜて飲んでますが、「木の実のジュース♪」って感じがします。


「きっとチコの実ってこんな味に違いない」


自分は森ガールだ。

採れたての木の実のジュース。


緑に囲まれたダイニングで朝食なのだ。



なんて思いながら飲んだらけっこうイケます。(妄想族)
起き抜けにグイッと飲みたくなるんですが、胃が荒れるといけないので食後に飲んでいます。(一度、朝一番にうっかり飲んだら荒れました;;;)

夫にも飲ませてあげたのですが、トイレ直行しました。
私は全然大丈夫なんですが、おなかが緩くなったみたいですね(^_^;)
(あ、でもお通じの回数は増えたかも・・・)

膀胱炎の症状があれ以来出ていないので、けっこう効いてるのかな?と。
もしかしたら体の疲れとかにも効いてそうです。
1日2回飲んでいますが、まだ残ってます。

そして、GWのリベンジ!と思って今回の京都行きに使ったエッセンス↓




プロテクト系がほしいところ、なんでエレクトロ(電磁波対策系)なのか?
詳しく話せば長くなるんですが、簡単に言うとインターネットからエネルギーを受け取ってしまう感度が年々増しておりまして。
検索しても、事件に関係するニュースやサイト、人の感情が渦巻く掲示板系の閲覧は出来るだけしない、もしくはすぐ立ち去る、みたいなのも対策の一つになっています。

まーとりあえずプロテクトだし♪

あとなんか火傷や日焼けした時にもいいっていう「ムラ・ムラ」が入っているそうで、これが決め手になりました。

遠出する予定があるときは、家を出る時に1滴、ペットボトルの飲み物に入れて持ち歩き飲んでます。
もちろんエッセンスはカバンに入れて持って歩いています。

プラス・・・!




「私には明確な境界線があります」

を、電車の中、駅、街の中などで、思い出した時に心の中で唱えまくる。

「私には明確な境界線があります」
「私には明確な境界線があります」
「私には明確な境界線があります」

「私には明確な境界線がありますねんコレ」


「私には明確な境界線があるねんてコレ絶対」


「私には明確な境界線がマジである!!めっちゃあるアルヨ━(゚∀゚)━!」

イメージで体の周りをぐるぐるっと光で包んでからこれくらい唱えるとけっこう効いてます(笑)

息子んちのお風呂のときも、帰ってきた日も、移動日はちゃんとお風呂に入ってケア。
ピュリフィケーションを入れてお風呂にゆっくり浸かる。

自宅に帰ってきた翌日は、今日は何もしない日~(:3_ヽ)_

最低限の家事のみであとは寝てました♪
雨なので洗濯もしない。

体力を使うとお腹がすくのでたんぱく質を中心に食べます。これまでは動くのが億劫だからと手軽な炭水化物を取っては太ってきましたが(´・ω・`)
むしろ炭水化物を減らしてたんぱく質をこれでもか!と取りました。

調子が悪いときも対策が「何か口に入れるもの」となってしまうところがアセンダント牡牛座さんらしいなと自分で思うのですが( ´•ω•`)

食べなくちゃ―。というね。

でも今回、何より大きかったのはやっぱり気持ちの持ち方というか、立ち位置ですね。
今の自分の状態が「更年期症状」「女性ホルモンの急激な分泌低下」という部分につながって、自分に起こっていることを客観的に受け止められたことです。

前回の日記で「書き出す」→「自分で読む」をして、整理できました。

何が悪くてこうなっているのか?→自分の生活に問題があるのか?→自分の内面(心)に問題があるのか?とぐるぐる巡って、ちょっと苦しくなっていました。

今回の京都行きで、人形のお教室に復帰できたことも収穫でした。
先生も生徒さんも、私より年上が多いのですごく参考になりました♪

特に更年期症状の真っ只中という更年期歴5年の生徒さん、彼女もかなり根を詰めて人形制作に夢中になるそうですが、私と同じように関節痛になったそうです。
(ボコボコと変形した指を見せてもらいました( ̄□||||)ぅぉおおおぅ;;;)

みんな大なり小なり症状が出るんだ、その中を工夫して活動してらっしゃるんだーと、励みにもなりました。もちろんその方も私の話を聞いて励みになったそう(笑)

そうすると、ススッと自然に自分の立ち位置が「中年」「更年期」の女性、というところに落ち着きまして。

これまでは「なぜ今まで通りに体が動かないのか」

だったところが「まだ動く!」

と、なりました。

もっともっと動く限り、身体を動かしたい!という気持ちと、今までよりずっと徹底したケアとたっぷりの休息を、これまで以上に意識して、優先して、取り入れていこう、という自然な思いが心から湧いてきました。

女性ホルモンの急激な分泌低下で体がびっくりしていろんな症状を出すそうなのですが、女性ホルモン分泌不足の状態に体が慣れると安定してくるそうです。
だから、今はとっても不安定で大切な時期なんですね。

こんな感じで心理的な洞察やスピ的な側面からの観察も、現実的な対策も、どちらも大切にしてやっていきたいと思います(^ω^)

2017年5月19日金曜日

婆抜き。

やはりこっちでもお久しぶりぶりな更新となりました(汗)

腕の痛みが少し和らいだので書いてます。
去年の夏~秋にかけてのお引越し→結婚→新生活→お店の再オープン・・・ときたわけですが、今年に入ってからこれまでに無かった不調に気づきましてね(´・ω・`)

いや、前兆はゆるやか~にあったのかと思いますが、「疲れかな」とか「年だな」って思ってきて流してたのだと思います。で・・・



やっぱ更年期かよ (:3 _ )=



おそらく今年に入ってから、いつからともなくどうしようもない胸騒ぎ、不安感、焦燥感、胸のモヤモヤなど、今までほとんど感じてこなかった感覚が定期的にあって、それが生理の時期(生理前~生理前半)と重なってるのだと気づくのに2ヶ月かかりまして。

元々感情の共感力も高めな性質につけ、この年齢あたり特有の感受性が増したりしてるんかも?と、そっち方面で対策してみると今度は体にダイレクトに出てきました_(┐「ε:)_

今まで自分が他の人から見聞きしてきた更年期症状というのは、「ホットフラッシュ」とか「イライラ」とか心がすごく不安定になるみたいなものだとばかり思っていたら、女性ホルモンが急に少なくなる影響で出る症状ってのはいろいろあるんだと、自分がなってみて知りました(T_T)

とはいえ、急に来ましたね。ホント。
初体験ばかりですよ。それがドカドカドカっと。
もうこの結婚まで更年期症状の1つだったんじゃないかと思うくらい急。
うん。きっとそう。

で、今回は関節にきました。
関節については2年~1年半くらい前から右手首が、使いすぎによる痛みが出るようになっていたので『グルコサミン』を摂取していました。
サプリに全面的にお世話になるのも嫌だったので、調子悪い時だけ本来の摂取量の半分を続けて飲んでみてた程度。
それで痛みが軽減していたので大した症状だとは思っていなかったんですね;





で、単に加齢の問題だと思っていたのが、今回痛いのなんの;;
生活のあらゆることにこんなに手を使っていたのかと感心するほどに日常生活が困難になりました。
痛いせいなのか、家事にすごく時間がかかる。ちょっとした物をすぐ落とす。雑巾が絞れない;

そして調べまくる。

で、点と線が繋がった。
女性ホルモンか、と(´・ω・`)

そういえば、実母とか人形教室の先生だとかの年配のクリエイターが以前から何度も「腱鞘炎には気をつけなさいよ」って言ってたのがやっとわかりました。これか!と。

で、症状はまだこれだけなので、これからもっと増えるのかもしれませんが(T_T)
なんていうかもう、今年はババしかないカードでババ抜きさせられてるかのごとく更年期症状をコレクションしている気がしてならない。
そして、そのいろんな種類のババのカードがいくつか揃ったところで「ああ、更年期」か、と。

てか以前から自分の女性性も女性ホルモンも少ないんじゃないかと思ってきてたんですが




どうしよう。全部なくなりそう。

たすけてwww

症状以外には、まるで教科書通りの生理周期で、これも1年くらい前からだいたい24日周期になっていました。早い時は17日で来ました。
教科書通りといえば13歳で初潮、比較的順調に27とか28日周期。妊娠以外では生理は1週間以上は遅れたことは記憶にない。
それが43~44歳で生理が早まるようになり平均24日周期で、「またか」「また生理か」と少々煩わしく思っていたらば。

それが先月(4月)はいきなり35日も音沙汰なしで、体もなんかおかしい?夫に病院へ連れて行かれるというちょっとした妊娠騒動(笑)
2回の妊娠経験から「つわりがないからもうすぐ生理来るよ」とは言ったものの、体の様子が今までと違ってて、妊娠を身近で見たことがない初婚の夫が「もし赤ちゃんなら大変だ」と、慌てるので1日だけ「赤ちゃんだといけない」と思ってお腹を守りながら階段を歩いたのに診察の結果、お腹の中で育っていたのは子宮筋腫だったという。

体の変化はただのバグでした。

病院へ行くと決めた日→病院へ言った日→翌日生理キタ

これだけ「おとといきやがれ!(゚∀゚)」という言葉がフィットする状況に陥ったことはないんじゃないか?使い所はここだったんだ?という新たな発見をした45の春。

もちろん、これからの生活に二人の赤ちゃんはまったく希望も予定もしていなかったのでホッとするやら気が抜けるやらしましたが、それにしてもこんなに変化するものか、と自分のものなのに女体の神秘だなーと感心しました;

そして今まさに39日めの生理で関節痛ピークですよ(涙)

年取ることにさほど抵抗はないけど痛いのはヤダ。しんどいのもヤダ(つД⊂)

この更年期症状の他には月に1回、息子達のとこへ戻って京都での予定をこなしてきたので疲れもあるし、それ以外にもパソコンの物理的故障で、原因の特定に時間もかかり、別パーツを用意して使うも安定せずでモタモタ。
ようやくこっちは安定してきたところです。

ダメね 機械も人も年を取ると

いっぱい予定もあるし、なかなか新しい土地で病院を見つけるのも難しいとこですが、冗談抜きで一度ちゃんと診てもらわなくちゃですね(:3 _ )=

あと、お店もブログもしばらくは様子を見ながらゆっくり更新していこうかなと思います。

引越ししてから普段の生活ができるまでは整理できたんですが、ダンボールは置いてある状態(苦笑)
希望ではなんとか年内には通常運転できるようには整えていきたいと思います(^^;)

2017年5月10日水曜日

本来信仰って・・・


神さまと一対一なんじゃないかなぁ。

必要なのは神さまと対話する静かな場所。

神さまと私だけのないしょばなし。

あたたかいあたたかい話をしよう(^^)






*画像お借りしました(・v・)*



2017年3月12日日曜日

ここ最近の私の調子

一昨日の日記に自分のことを書き損ねてしまいましたが、私自身は最近、デトックス&調整が他人事ではない状態でして( ̄∇ ̄;)

私の周辺でも大変そうな方、いらっしゃいますし(^_^;)
「大変な節目にさしかかってらっしゃる方が多い」と聞いています。

兄弟で二人暮らししている息子達のところへは月1で帰っています。
成人しているからといって「じゃ!解散♪」といって放置できない親としての事情がございますゆえw

同じ京都に居てもそうそう実家に帰ることはなかったので(^_^;)
母の入院については普段そうやって取らない連絡を取ったり、顔見せに行ったりとまぁいい機会にはなったかなと思います。(移動距離大変でしたけどね(ΦωΦ;))

そういったスケジュールを上に考慮いただいているのか?わかりませんが、全然平気なときとデトックスどっぷりなときがありまして。今年は極端な日常を過ごしています。

2月の話を書きますが、前回のブログのデトックス後すぐに1日くらいものっすごい眠気。
「あ、そうか。これ、体が冬眠しようとしているのかもしれない(:3 _ )=」なんて思ったんですが、その後、眠気はピター!っと収まり、そして京都行き。
京都から帰ってきてすぐお店の抽選して発送。
その後のんびりほっこりしようかと思っていましたらばすぐさま魚座新月とか(ディープな新月だったとお聞きしてます)、直後のおなごでー。

ナニコレねらってきたん?というタイミングで。
(新月の日はまたしてもすごい眠気)

これがまたキツくて。
前回は落ち込みと悲しみがテーマだったとしたら、今回は怒りと嫌悪感。

クリスタルヒーリングの師匠のブログでは、けっこうな第三チャクラのなにかしらを開放だとか続けて変化中みたいなことが書いてあったけど「私は終わったんかな?」と京都行ったり帰ってきてお店の用事したりフツーに過ごしてたらそれが終わったらキッツイの来ました(T_T)
普段感じないような感覚をずっと感じているのもキツかったです。

開放だとかリリースだとか、必要なことが起こってるとは頭でわかってるんですが、あまりの状態の変化に更年期障害?とか思ったりメールで実情をうったえて心温まるお返事をいただいたり。

知識はあっても真っ只中ではいっぱいいっぱいです_(┐「ε:)_

前回(1ヶ月前)のはげしい落ち込みや自己嫌悪、今回の怒り、どちらも違った感情ではあるのですが、共通する感覚があるとすれば、私の人生では味わったことないんじゃないかなぁ?っていうような「分離感」と「不信感」
覚えがあるとすればサイキックアタックを受けた時の2回くらい。

単に更年期障害かもしれませんけどね(汗)

春分まで調整は続くそうですよ(:3_ヽ)_

2017年3月10日金曜日

実家の母のこと

ブログ・・・気づいたら1ヶ月以上空いてました( ̄∇ ̄;)

さすがに1ヶ月空くと、ブログ管理画面に入ったら「あれ?ここの住人だっけ?」みたいな感覚がします。ホーム感がまだ定着していないというか。

同じようにして今住んでいる場所も「何で私ここにいるんだろう?」な不思議な感じが、たまにですが、いたします(笑)
年をとるほど新しい環境に慣れるのに時間がかかるもんなんですかね(´(ェ)`)

実家の母の二度の手術は無事に終了しました。

「スピ」と一括りにしてはちと乱暴だなと思うほど幅広すぎて、実にいろんな性質・性格の人がスピかじっているなと思います。
で、そんな前置きをしつつざっくりとイメージを掴んでいただきたいので、ここはあえてスピというワードを使いますが、スピ界隈とかナチュラリストだとかいう方に広まっている「旧い生き方」だとか言われている問題のひとつ、所謂「薬漬け」みたいな状態になっているのがうちの両親です。

若い頃はそんな両親の生き方に批判もありました。
実は二十歳で結婚して家を出るまでは私も当たり前のように薬漬けでした。その薬漬けの状態から脱するのに、ものっすごい過酷なデトックス期間ありましたけどね(滝汗)

私のことだって、両親の「娘の体が心配」という意志があっての行為だと、親になって親業体験を重ねてきて「わかる」ようになってきた分、彼らの子に対するそれもひとつの愛情だったのかなぁなんて思ったりして、医療を頼るしか無かった選択は横に置いといて、思いの元になった部分に感謝しています。

うちの実家は現在お稲荷さんをお祀りしています。
祖父が熱心に普通の神棚とお稲荷さんの神棚の2つをお世話して信仰していたので「いつのまにやらあった」その延長のような感じです。
お稲荷さん専用の神棚が元々あったのですね。

それをこの時に新調してありまして。

本格的に御霊入れをしてもらったというわけではないので、ホントは他のお話と比較しようがないのかもしれませんが、一部で「お稲荷さんは怖い怖い。触らぬ神に祟りなし」みたいな言われ方をしているようなので、そこだけをまるまる信じてしまうのもどうだろう?と思っています。

そこにたどり着くまでのいろんなストーリーや味わった感覚があるんだろうし、否定もする気はありませんが、だって、実際にお稲荷さんとのよい関係を築いている人だってたくさんいるんですもん。
不慣れなりにここにも→(´・ω・`)

お稲荷さんとのおつきあいが必要なければ無いで問題はなく。
それは普通の神棚だって同じことで。

確かにいろんな眷属さんがいらっしゃるだろうし、強面オトコマエな方が「コラ!」みたいなことを言われることもあるかなーとは思います。(伏見稲荷の玄関周辺は特に)
で、相性もあるようですしね。「みんなにオススメ!(o^-')b 」というわけではないです。
そこはもう個人の感覚と選択の問題。

スピを渡り歩いてある程度知識や情報を得たり体験している人にとっては的外れなことかもしれませんが、スピではない一般的な多くの人の中にも「神棚を祀っているのに家に不幸があるじゃないか」と、父や母の病気のことを単に不幸だと思う人がいるかもしれません。

ただ、傍から見ていて「こうすればもっと健康になれるよ」という意見があったって、本人たちが別のことを頑なに信じていて路線変更して動こうとしなければ、もう見ているしか無い状態になるわけで(´・ω・`)

人間ですらそうなのに、神様(のお使い)からすると立ち入れない領域が住人の側にもあるわけで、わきまえている神様(のお使い)ほどそのあたりは本人の選択を尊重してくれている上で、可能なことを巡りあわせてくれているんではないかな、と思っています。

てなわけで、母は残念ながら病気になってしまったわけですが、幸いにもお医者さんの機転で検査し、早期発見になったということにもなりました。

最初に二箇所の癌の話を聞いた時は「転移!?Σ(TДT;) 」と一瞬早とちりしましたが、よくよく聞いてみると、お医者さんの経験と勘から母の親族に癌患者がいなかったかどうか尋ねてくれて、そういえば母が・・・となったときに「じゃあそこも検査しときましょう!」ということで発見されたものでした。

なので、最初に見つかった箇所と、早期発見の箇所の2つの手術が必要だったわけです。

母自身にとっても大変なことでしたが(見た感じは双子座らしくあっけらかんとしてましたが)、大慌てだったのが父(蟹座 笑)。見ていてちょっとかわいそうでした。

そんな大変な中、二度目の母の入院中に実家のわんこちゃんが永眠いたしました。
世話をしていた母にとって一番ダメージだったんじゃないかなぁと思うほど落ち込んでいましたが・・・。(蟹座の父は大号泣ね)

わんこちゃん、もうかなりの老犬でして、一年ほど前に危篤状態になっていたときがありました。
今夜が山場って聞いていた日の夜に、尻尾振って私の夢の中に出てきて「あれ~?ハナちゃん、元気そうじゃん^^」って言ってたら、リアルでは翌日持ち直していたことがありました。
あの時は「だいじょうぶだよ~」って言いに来てくれたんだなぁと思っています。

ほんとに、わんこちゃんをこの世につなぎとめていたのは彼女の食欲ではないか?と思うほど「食べるんだ!♪」という意思を感じていました。
そうやって1年ほど気力(というか食欲)で生きていてくれていました。

かわいいかわいいハナちゃん。

母はまだもう少しだけ治療が必要ですが、今後は定期的な検査をしながら生活していくことになるようです。

お医者さま、お稲荷さんなど見えない守護存在たち、友人、心配してくれた方、そしてハナちゃんに感謝をこめて。

2017年2月2日木曜日

寝かせておくべきか。(誰を?)

先日の日記にもあったように、旧正月(新月)に感情の大開放があり、それ以前にモヤモヤモヤモヤしていたものがすっきりはしたのです。

が。

気持ちとか気力は戻ってきたんですが眠いったらありゃしない(:3 _ )=
おまけに胃も痛い。

胃の不調のときはコレに限ります。



まだ何かあるんでしょうかね。
調整は続く・・・?いつまで( ̄□||||!!


引越してから初めてケーキを焼きました。
繊細なお菓子作りは苦手ですが、ギャーーーーン!とまぜまぜしてドドーン!って焼いて、けっこう大雑把でも混ぜるもん混ぜると美味しい♪パウンドケーキはよく作ります。

でもねー、バターを柔らかくしてから気づいたんですが、引越し後ケーキ型が「ある」と思ってた場所に無かったのですよΣ( ̄□ ̄;)

20~30分ほどやわやわバターを持ってかしゅかしゅ混ぜ混ぜしたり、探し回ったり、混ぜたり、放置したり、途方に暮れたり(*゜ρ゜)
随分無駄な時間を過ごしました。

結局、蓋付きの一斤用パン焼き型しかなくて、大きいパウンドケーキをがつーんと焼くときはコレつかってるんですが、小さいパウンドケーキ型用の分量しか用意していないので「どうしようか」と散々悩んで右往左往したあげく、「これしかあるめぇorz」っていう結論に達しました。


ね!計画性9%でしょ\(^o^)/



そのままクッキングシート敷いて焼いたら絶対薄っぺらいケーキが出来るし、なんとかこの途中くらいまでの長さで焼けないかな~と試行錯誤↓

ドライフルーツ入りパウンドケーキざます
黄身の濃い平飼い卵で作ったので黄色いですね



ココット皿がケーキを支えてくれているんですよ。アルミホイル越しに。

この美しい支え愛、オーブンに入れたらどうなるか?!












思ったよりちゃんとできましたwww

ありがとう!ココットちゃん♪





焼きあがったケーキにラム酒をぬりぬり・・・

こういったケーキは数日寝かせてから食べるって聞いていたので、作ったら数日寝かせていたんですが、実際のところどうなのか?って調べたらいろんなご意見がございまして。

何を信じていいやら!という状態に(^_^;)

結局、自分で食べ比べてみることにしました。

丸一日置いた場合。


このドライフルーツの位置がかなり微妙でそ・・・?
沈みこんで失敗!って感じでもなくまんべんなく均等でもなく
なに並んでるの?って感じ。



冷蔵庫はダメって情報もあったので、今は寒い時期ですし、部屋の中でも温度が一番低いであろう棚に寝かせておきました。

10度以下にはならないはずなのですが・・・

硬っ・・・!ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

見た目が美味しそうなだけにその硬さに衝撃を受け、ひとり反省会を開催。

甘いもの好きな夫は「おいしいけどね」って言ってくれてたのですが、ひとしきり反省会をしたあと、「こんなに硬い失敗作なら寝かせておいてもしょうがないしもう一切れ食べようか(^_^;)」ってことで、せめて少しでもこの硬さがやわらがないかな、と、トースターで焦げないように見張りながら温めてみることにしました。

でもね、部屋に置いといたケーキがさっきよりふんわり包丁が入るので「あれ?」と思ったんですよね。

ふかふかが戻ってきて普通に美味しかったです\(^o^)/

ということで、残り半分はあと3~4日経ってから食べてみることにします。(←けどたぶん違いがわからないかとwww)
食べる前に常温で眠りからさめるよう暖かい部屋に置いときます。

眠りといえばやはりここんとこずっと眠気が強いんですけど_(┐「ε:)_

1ヶ月くらいでしょうかね。
夢を毎日のように見るようなのです。
いい夢、悪い夢ってひと言で言えないような、全体的にニュートラルな夢が多いです。
意味はあるのかないのかよくわかりませんけど(´・ω・`)
学びって感じのもありますねぇ。

こんだけ夢を見るのは、そして覚えているのは珍しいなぁという感じです。

そしてやっぱり眠い(¦3[___]