2017年10月19日木曜日

夫との出会い~結婚1【停滞感】星の事情

前回の日記からすぐ京都行って帰ってきましたー(:3 _ )=
体力がすっかり落ちて、何しに京都行ってんだか?って感じです。ふぅ~(:3_ヽ)_

2年くらい遡って書くぞ~って思ってるんですが、なかなか時系列でまとめるのが難しいです。
メモは膨大だしw メールもどこいったんだか「やりとり」を把握するまで労力と時間がかかるんですねorz

そんな感じで、まだ全然まとまってないんですが、見切り発車で書き始めようかと思います(笑)

実際に残っている記録ではなく、私の中の印象としては、やっぱり大きいのは星です。
トランジットの星の影響。

占星術について私は現在、かじっている程度なので知らない用語とかいっぱいある状態です;
それでも、旧ブログでもちらっと書いていた『アスペクト(角度)』について、これは長年チンプンカンプンで意味がわからない状態できてましたが、不思議なことに覚えようとしなくてもフッと理解できる瞬間があるんですね(^^;)

前に聞いた時(学んだ時)は全然わからなかったのに、次に聞いた時はわかった(つながった)ってことは多々あることかと思います。

2015年は、気づけば少しず~~~つ、動きが鈍ってきていました。
更年期症状が出始めていたからかもしれませんが(ΦωΦ;)
まぁ中年の危機っていうのもあるそうなのでね。

2015年に入ってからは本当に息苦しくて、その状態に自分が意識できるようになったころは「停滞感」と表現していました。
最初は、これといった外側の出来事としてはほとんど無く、自分の内側からもなんとなく身動きが取れないような妙な状態でした。

学生のころに2回ほど、1年を占ってもらうつもりでお年玉の一部を持って占い師さんにみてもらったことがあります。
その時は、せいぜい太陽星座の12星座くらいしかわかっていませんでした。

2015年に、30年ぶりくらいにホロスコープをプロの方にみてもらう機会が2回ありました。
学生の頃よりも理解が進んでいたので(ものすごい亀ペースなんですが;)、伝えてもらうことが私のチャートのどのあたりのことなのかがわかりました。

その2回は、同じ方ではなく別々の方にみていただいたわけですが、その時に特に指摘されたわけではない自分に重要なポイントがありまして、夫に出会ってからしばらくして自分で発見して愕然としました(^^;)

お二人とも、どうやらトランジットの天王星をみてくださってたようで、1年前を振り返って「何かありましたか?」って言ってくださったり、「2~3年後天王星が影響しますよ」と教えてくださったりしました。

トランスサタニアンの影響は大きいと言われているそうです。
古い認識では凶の星ですね。

ただ、最近の読み方では星のパワーがいい具合に出たらこう、悪く影響したらこう、という解釈をよく見かけるようになりました。人間の評価で「良い」であっても「悪い」であっても、同じ星のパワーには違いないという感じですね。

そうやって振り返ると(旧ブログでもチラッとトランスサタニアンのことを振り返ってビビってましたがw)、私はどうやら天王星はあんまり苦手じゃないんですよ。
天王星のパワーは比較的うまく使えてる方なんだと思います。

天王星は水瓶座の支配星です。
私は出生図(ネイタルチャート)の水瓶座に個人天体が2つとドラゴンヘッドがあるし、その個人天体のひとつに対して天秤座の天王星がタイトに120度の調和の角度を取っているからだと思うんですが、今まであまり天王星に困ったということはなく、味方につける方が多いという印象です。

それよりもですよ( ̄∇ ̄;)

2015年は、木星が乙女座入り~♪ってことで、そっちばっかり気にかかってましたが、ふとトランジットの土星先生の位置が目に入りました。それが愕然としたポイント;

私は1ハウスに土星があって、太陽とちょっぴりオーブをとった90度です。
運行中(トランジット)の土星先生、なんと私の7ハウスで私のネイタルの土星と180度を取っておりましたヽ(´▽`;)/ヒャー!

こちらのブログで7ハウスに土星が入った時の説明があります。

まさにそれまでの私の内側から「誰と生きるのか?」という問いが入り、日増しにそれは大きくなり、顕在意識で認識できるまでになっていたことと重なって「星☆怖えぇえええ!」となったわけです(ΦωΦ;)

ほんとに土星苦手なんです;orz
古いもの苦手だし、アンティークにもあまり良さを見いだせないし。
社会的なこととかけっこうどうでもいいって思ってしまったりするし;(若い時は特にね。これでも多少は大人になりましたけども;)

サターンリターンのときを振り返ってキツかったなぁって思ってたら、2015年はサターンリターンのハーフサイズがいらっしゃいましたよ。
そらしんどいわ!って納得しました。


2017年10月2日月曜日

グラスとお菓子❤

今日が夫との同居1週年記念という節目です。
入籍の記念はまだ先なのですが、経緯が経緯なだけに(←これから日記にしますーw)「一緒に暮らし始める」というのはかなり大きな節目でして。

ほんというとこの節目の少し前、「あり方」みたいなものに対し、状況から問いが入りまして。

思い込んでいたこと、同居からずっとそれまでの生活の柱みたいになってた思いがガラガラと崩れる出来事があり、かなりヘビーでした。

これについては夫にも迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っていて(ΦωΦ;)

ガラガラと崩れた後は、再構築だなっと。
もうちょっと柔軟にいきたいと思います。

そんな記念すべき節目で前回の日記に引き続き、結婚のお祝いをいただいたものをほぼ1年も経ってから日記にします(ΦωΦ;)←ひたすら汗が

今流行の何かあったら画像にしてSNS等にお披露目♪的なのにはいつものり遅れるといいますか、それがご馳走だと余計に画像に残す前に食べちゃうという食いしん坊牡牛座(アセンダント)と月火星合(せっかち?)のあわせ技かもなε- (´ー`*) フッ・・・という自己分析な太陽乙女座です。

いただきましたのは、虹色の花さんから。

それまで虹色の花さんから素敵な作品を提供いただいたり、プレゼントいただいたりしていまして、何かとお世話になっておりましたので何かお礼をしたいなと考えていたところ、昨年春にご結婚されたということで虹色の花さんにお祝いを贈らせていただきました。

そして秋には私にも、虹色の花さんから結婚祝いが届きました。




桐の箱に入っておりましたのは美しい2つのグラス♪

あったかい色合いで虹色を連想するグラス。
「なにか特別な時に使おう」ってとってあったんですが、今年の6月、無農薬しそジュースを二人で手作りして出来上がったのをこのグラスに注いでカンパーイ♪が、我が家デビューとなりました。

撮影のことを思い出したのは飲み干した後です;
そのうち何か、おいしい飲み物を入れて撮影したいと思います。




普段は、こんな風に手作りの棚に飾っておく予定です。
うさ姫えりなさんからいただいたハーブティーの瓶(再利用)の下の段です。

リビングの棚ができるまではずっとキッチンの棚に置いてあったんですが、リビングの棚の背景色をぜひ白にして、グラスが映えるようにしたいなぁって思っていました。
あとは棚板をいくつか付けて扉を付けたら完成。なんだけど、いつ完成するのか(汗)

虹色の花さん、ありがとうございましたm(_ _)m(日記でご紹介遅くなりました;滝汗)

そしてさらに別便で虹色の花さんが送ってくださったお菓子は、虹色の花さんの妹さんのお店のお菓子なのです。



なんてかわいいんでしょう★



手書きメッセージがとってもうれしい(>m<)❤
妹さんありがとう! 


かわいいお店のマークが入ったシール


大分県で手作りスイーツ工房を運営されています。こちらはブログ→手作りスイーツ工房 はぴまるさん

焼き菓子大好きなんです!!\(●~▽~●)/

ほろふわのクッキーが初めての食感で、夫婦で感激!
こんなにとろけるクッキー・・・美味しくて、いっぺんに食べてしまいたい衝動をなんとか押さえ、夫と1日一個ずついただきました。毎日感動。

花さんのウェディングケーキなんかも妹さんの手作りだそうで、妹さんのブログにその様子が載ってます。とっても素敵で、とっても美味しそうでづ(;゚∀゚)=3(おちつけ)

えりなさんからもペアのティーストレーナーいただいていましたし、夫婦二人でお茶の時間を過ごすときに使うことを考えてプレゼントいただくって、うれしいですね。

とてもあたたかいものに包まれて過ごせるんじゃないかって思いますね。

こう、天使に見守られながらのお茶とか・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

夫とは、出会いから結婚までの期間が短かかったのでね(ΦωΦ;)
電撃と一般的とがあるなら、どちらかといえば電撃に近いのでね;

なので、二人の時間は「これから積み重ねていこうね」だったので、そのワンシーンにはティーストレーナーにもグラスにも、何度も登場していただくことになります(*´ω`*)


いただいた作品、そのエピソードについても感謝を込めてご紹介したいと思います。
そのほか、人形のことなど書きたいことがいっぱいありますので、振り返りながら書いていきたいと思います。


2017年9月29日金曜日

ハーブティー♪

ここ最近、けっこうハードな体調の変化、感情のデトックスが続いています(´・ω・`)

スピ系の情報は、あんまり入ってこない(というか日頃忘れてて;)ですが、照らし合わせてみると「変化」「浄化」とか多いので「またかよw」って斜に構える人が私の内側に住んでいます。

体調の変化といっても、最近までの更年期の症状ではなくて主に耳鳴りとか胃痛なのでたぶんデトックスに伴う体の変化だと思います。この感じはなんだか覚えがある(ΦωΦ;)

1年前の9月は、それはもう大変なスケジュールでした。

のんびりゴロゴロ(:3_ヽ)_

な私が、かつてあんなに動いた事なんてあったのか?って思うくらい。2件分の引っ越し。
今年の体の不調は、疲れや環境の変化もあったのかもしれません。
(私の6ハウス木星通過の影響もあったのかもしれません・・・。←6ハウスには天王星だけがあるんですよね。でも天王星は木星より外惑星なので影響出るんだかどうだかわかりまてん。誰かおせーて)

指や手首の痛みがかなりマシになったわけですが、一時期は近年稀に見る絶好調で今まで痛かったところが95%くらい戻った!プラス、頭(主に思考や物事の切り替えややる気みたいなの)までスッキリ健康体!になってびっくりしました。絶対30代前半に一定期間のみ戻りました(笑)←一定期間だけ若返るってファンタジーだなw

『ローヤルゼリー』『ハーブティー』『サプリメント(グルコサミンとか)』『ザクロジュース』というワタシ的四天王がついてるので(ΦωΦ)ふっふっふ

ただ、ザクロジュースはすでに切れちゃいましたので、今は摂ってないんです。
お高いのでどうしようかなぁ~なんて(~_~;)

それに、ザクロジュースは子宮筋腫などの婦人病がある場合は控えたほうが良いという情報もチラッと目にしましたので、継続はないかもしれません。

というか、私のは自己判断ですし病院嫌いなので(というかめんどくさい)「病院に行きなさい」という夫には「もしサプリとかで改善が見られなくてひどくなるようだったら病院行くから、その前にちょっとこれを続けさせて」って伝えてこうやって過ごしていますが、もし体の不調がある方が他にもいらっしゃいましたら、女性ホルモンのバランスを崩しているかどうかは、ぜひ病院で診断してもらってくださいね(´・ω・`)

私は自己責任というか、いろいろ自分自身の感情やなんやらかんやらとの折り合いをつけて自分で決めてやってるという感じです。

私が「けっこう効いてるかもなぁ?」って思うハーブティー。
こちらのご紹介がまだでしたっけね?(←物忘れもなんか・・・( ´•ω•`))




まぁ体調の方はそんな感じで。

そしてハーブティーといえばなのですが、私が約1年前に結婚したときお祝いをいただきまして。ようやくブログに記すことができました(^_^;)




うさ姫えりなさんから「ご主人と一緒にどうぞ♪」と、ハーブティー4種詰め合わせ&ティーストレーナー(ペア)をいただきました。えりなさんありがとうございましたm(_ _)m(ご紹介遅くなりましてm(_ _)mぺこり)

1枚めの画像は、いただいた当時の作りかけのキッチンの棚(^^;)



現在は中身を飲み終えて、LDの棚(これも作りかけ;滝汗;;)にラベルを取り替えて別のハーブティーを入れて使用中。ウーマンバランスも入ってます♪

ちょうど1年前の今頃いただいたので、時期的にもあったかいお茶はとってもうれしかったのです。夫と仲良くいただきました。

夫はハーブティーなんてそれまで飲んだことがなかったそう。たまに苦手だと言う男性の方もいるので「どうかな?」と最初思ったのですが、ハーブティーの美味しさをしってくれたようで、今のところ夏場以外はカモミールティーを愛飲してくれています。

こんな感じで。

パソコン作業で痛かった指が使えるようになってきましたので、いただいた贈り物や、旧ブログと結婚の間にあったアレコレを書いていけたらいいな~と思っています(^^)


2017年9月7日木曜日

女性の肉体機能のデリケートさは美しさ

9月に入ったあたりを境に、えりなさんとは「空気が変わった気がしますね」なんて話していました。
ネット上でのやりとりなのですが、空気が軽くなった、浄化はあるようだけど残りカス的なものをきれいにしてる・・・そんな感じで近況を報告しました。

私も「いるのかな?居ないのかな?」と思ってた、こぎつねMさんの気配をなんとな~く感じたり。
ふわっとライトな気づきがあったり。
脳がバグを起こしてるのかな?っていうくらい頻繁に「来る感覚」が訪れ、懐かしいような新しいような感覚をランダムで受けていました。

ところがどっこい( ̄∇ ̄;)

昨日ですか?満月。

満月の前日、当日とけっこう重たい空気の中過ごしました。
天候もこれですし;;

昔からジメジメした気候は調子悪かったんですが、いろいろ重なるとまた動けなくなる→自己嫌悪、と悪循環に。

更年期症状特有の感情といえばイライラが挙げられることが多いですが、例外なく私もイライラすることが増えました。っていうか、私はどちらかといえばのんびりさんなので、普段イライラの感情と無縁でして(~_~;)
ああ、これがイライラなんだよなぁなんて改めて味わっております。

イライラというよりは、体の内部から来る「もやもや」とした胸のあたりの不快感で、あきらかに今まで感じてきたような、原因となる出来事に起因する理由のある落ち込みじゃないのがわかります。

感情と体は密接に繋がり合っているということですから、どちらかが先であっても結局心身が苦痛に見舞われ、困った状態になるわけですよね。
こだわりの強い人や完璧主義の人、がんばりやさんなんかはこういった時にこじらせてしまう場合もあるかもしれません。

ホルモンに左右されることってこんなにも大変なのかと認識を改めているところです。
だいたい生理の時はイライラはなかったんですが、普段より落ち込みやすかったり、怒りが我慢できずに爆発することもたまーにあったり(^_^;)
感情にあらわれていると肉体は楽で、肉体にだるさや痛さを感じると感情は楽だったり。そのどちらかでした。

月一回のことでしたが、どう表れるか?その時になってみないとわからないので、特にPMS(月経前症候群)に悩んだり意識したりはありませんでした。
(若い頃は肉体的にキツかったのですが、子供を出産してから体質が変化したようで比較的楽に過ごしてました)

そうやって自分を「女性の体・機能」として振り返ると、そういえば子供が赤ちゃんの時~小さい時は、「本能」が守ろうとする状態だったんだなぁって実感します。

長男が1歳、次男を妊娠中(臨月)で実家に戻っている時に阪神大震災がありました。京都の実家も家が大きく横揺れしました。

若くて未熟な上、決してよい母とはいえませんでしたが(ΦωΦ;)
それ以来、何度も地震の夢を見ました。
両腕で子供たちを抱えて逃げる夢、また「どうやって逃げようか?」と必死になっている夢です。

時と共に、肉体に残った地震で受けた恐怖は徐々に薄れ、また子供たちが成長するとともに本能的な「子供たちを守らなくちゃ」というのも少しずつ解除されていった、振り返るとそういったものが見えてきました。

もちろん、本能だけで育てているのではないので、親としての感情のステップはありますので、愛情をはじめ、その他いろいろなものを相手(子供たち)から引き出してもらったわけです。
本能、愛情、責任、実にいろいろ。

そしてその割合は人によって違うし、本人の個性や性格もあるし、育った環境も今現在の環境も条件も違う。並べたところで比べようがないのが真実だと思います。

ネットでたまたま「下の子が生まれたら上の子が可愛く思えない」と悩んでる若いお母さんの記事を見かけました。
ちょうど、自分の女性ホルモンのことを調べたり振り返ったりしていた時だったので、本能が勝っているんじゃないかな?なんて思いました。
体が全力で「より一層保護が必要な者」を守ろうとしている症状ではないかな、と。

「上の子との関係性がお互いにステップアップした」「次の段階になったので成長に合わせて対応を変化させていく時期」と捉えることができたら、少し楽になるかもしれませんね。(子供が成人してもなおその繰り返しなんですがね(´・ω・`))

ホルモンだけでなく、スピ的には、子供が何人居ても過去世だとか関係性だとか各々違うんだろうな、なんて想像もしますが。

しかし無視できないホルモン。
子供が生まれたら旦那も可愛く思えないみたいな意見も見聞きしますしね(^_^;)
確かにホルモン(肉体)が心に影響を与えます。ホルモンに心が引っ張られるというか。この現象をただ愛情の問題としてしまったらトラブるかもしれません。

ということで、ホルモンや体の機能のことも自分なりに学んで、体への理解と思考回路の「認知を正していく」ということが必要なんだなぁと思っています。
自分を助けるのは、それは自分の知恵の部分じゃないかなと。

自分で調べる、情報を選択する(情報リテラシーを高める)、自分とつなげてみる、手探りで試してみる・・・など。
ホルモンにしたって、スピ的なエネルギーの問題にしたって、そういったコントロールしづらい「どうしようもないもの」を抱えているとしても、残っている部分の自由意志で解決に向けて動く知恵。
たとえ小さな動きだとしても、必ず何か得られるんじゃないかと思います。

また、自分を客観的な視点でみられるようになったり理解できると、周囲にその説明ができるんですね。家族間の諍いなんかは、自分で自分をよくわかっていないのに相手には理解してほしいなんて矛盾した思いを本気で抱いたりぶつけたりすることが原因だったりしますから。
自分の状態を相手に伝えるって大事ですよ。
ある種、産みの苦しみみたいなもんなんですが(^_^;)
(自分が出産しなきゃいけない状況で相手に産め!みたいなおかしな状態ですね。気づきを出産に喩えたらの話しですよ。)

「寄り添った考え方」
本当に理解するのは難しいかもしれない。けれど、できるだけ寄り添うようにして、時に想像力を使って、ただ聞いてくれるだけでも助かります。
心配をかけているのは申し訳なく思うんですが、夫は私の話を聞いてくれて「俺に何かできることはない?」と言ってくれるので変にこじらせずに済んでいます。
ホントにありがたいです(ー人ー)

まぁ、うまくやるのがすべてじゃない。
時にもがきながら、ですね。

今はですね、満月直後の生理でモヤモヤは幾分すっきりし、若干残ったモヤモヤと愛しいじょー(≧ω≦)らびゅー❤らびゅー❤という普通なら同居が難しい感覚が私の中で混在しておりますよ(笑)

体調の方は、

指の関節の痛み→生理前はやっぱり少し悪化するみたいです。
が、サプリやジュース、ハーブティーが効いてるっぽい。使いすぎさえなければ痛みは普段忘れているかも。かといって使わなさ過ぎるよりはある程度軽く動かしたほうが楽。

最近、ローヤルゼリーを試しています。
山田養蜂場の試供品をいただいて飲んでみて、アレルギー反応も出ないし調子がいい気がするのでひと瓶買ってみました。

あと、ザクロジュースですかね。



20~24日周期だったのが今年の4月から30~40日周期と乱れ、7月はまさかの無月経。56日なかったという自己最高記録を出しました(笑)

でもなんか、摂り始めてすぐ1日だけ卵巣が痛かったです(~_~;)排卵かしら

そうすると26日で訪れました。いいのか悪いのか。
一週間前からローヤルゼリーとザクロジュースの両方を摂っているので、どちらが効いているかわかりませんwww

ザクロの方はお試しボトルが無くなったら続けるかどうかは未定。
個人的にはサジージュースの方が味が好きでした。(←サジーは膀胱炎のためにお試しを1本だけ飲みました。)

ローヤルゼリーの方は関節の方に効いてる気がするので1本飲み終えたら様子みて次回の購入を考えます(^ω^)

56日なかったらなかったで楽でしたけどね、モヤモヤもなかったし。
そのかわり指が痛かった(><)

その他には、粉末青汁とフルーツを使ったグリーンスムージーを飲み始めています。
フルーツはバナナとリンゴ1/2ずつ。ミキサーでギャァーーーーンです。
腹持ちがいいので1食置き換えにしようか考え中。なによりおいしいのでハマります♪

2017年8月17日木曜日

【朱雀は黄太郎の相棒:番外編】

黄太郎のドラえもん相棒、朱雀。
その朱雀が「増えた~」という黄太郎の発言からユルユルっとのんきなパワーアニマルさんのお話に展開しつつ、いきついたところはかなりヘヴィーな黄太郎の前世らしきストーリー。

自分で書いてみてあまりの落差に・・・というか、『ゆるゆるふわっふわ』と『重低音』とが入り混じっている不思議ワールドに「人生って、世界って、何なんだ!」としか言葉が出てこないわけですが。

パワーアニマルさん。

精霊、トーテムアニマルの他、神社やお寺などに属している動物の形の眷属神さんをさしてそう呼んでいます。私はね。厳密にいうと違うっていうのも出てくるのかもしれませんが、ざっくりと、そう捉えてます。

私たち人間のそばで守護やサポートをしてくれる、または独自のメッセージを運んでくれる見えない存在さんという認識です。
ガーディアンだけじゃなくて、専門職もあるんでしょう。ロンデ君はもっぱら乗り物というか専属運転手的アニマルさんです。

それぞれの土地で働くパワーアニマルさんや、自然や動物のために働くパワーアニマルさんの中に、人間へ働きかけてくれる存在がいるって感じでしょうかね?人間も自然の一部だし。

中には、はぐれ何々みたいな野良さんもいるんでしょうね( ̄∇ ̄;A
朱雀(神田さん)に「野良なの?」って訊いてみたら「野良だともっと特徴的だ」と返答があったそうです。(神田さんは野良じゃないってニュアンスだよね)

黄太郎と朱雀。
会話って言ってもテレパシー的なのが大半なのでしょうが、人間についていると言語や言葉も含めて人間の世界のことを学ぶ機会が増えるんじゃないかな?人間と一緒に過ごす機会が多かった眷属さんやアニマルさんは、そうでない存在さんよりも人間っぽさがあるのかも?なんて考察しとります。

私がめずらしく伏見稲荷で小狐Mさんをチャネってしまったときも無意識の状態でしたが、テレパシーを受けただとかコンタクトがあったとかいう外側から感覚ではなく、たとえば私自身が隣にいる人に「話そう」と思っていることを頭の中で原稿にして上から順番に並べているとしたら、その原稿の中に音もなく静かに巧妙にスッ・・・と別の原稿(私の場合、小狐Mさんの原稿)を入れられてしまった、そして私はその原稿を自分の原稿の続きのつもりで読み上げた、みたいな、あまりにもすんなりと自然に口にしてしまったという感じです。

そんな感じでコミュニケーションの取り方は色々ありそうですよね。

小狐Mさんとはまだ言語的なやりとりはまったく無いので、もし今も私についていてくれているならひょっとしたら関西弁を覚えるかもしれませんね( ̄∇ ̄;)(ボケ・ツッコミも覚えたりして;)

あと、人間と一緒ならあちこちに行ける、みたいなのも教えてもらいました。

とまぁ、江戸っ子だとは聞いていた朱雀1の神田さんについては「そういう雰囲気」というのをいってるんだとずっと思っていたので、博多弁話すという朱雀2のササイさんの出現に「ホントかよwww」とは思ったんですが、もし本当なら聞いてみたい気もする。

これで疑似体験しましょうかね。
冷蔵庫を守護(?)してくれるという地方出身のアニマルさんたち。




さておき。

朱雀につっこんだ話を尋ねると「自分で確かめてね」って笑ってるんで、朱雀が神田明神の使者かどうかは確定ではありません。
黄太郎の直感、朱雀の雰囲気をみているとほぼ確定ですけどね。

黄太郎の話だと、「神道系」な雰囲気だと言ってました。
というのも衣装が、「平安時代?みたいな、陰陽師」っぽいのと「ジーンズなどの現代風」なのとあるそうです。
平安時代っぽいってのはきっと狩衣とかいうやつ。神社に所属する眷属さんの正装とか制服かも?

そういえば旧ブログ初期のころ上司(?)のことを「親方」って言ってましたし、上司がいる=仕えている(所属している)ってことなんじゃないかと。

ちなみにササイさんの衣装はなんだか中華風?三国志みたいなイメージなんですと。(うーむ。ますます北村●輝氏に着て熱血九州男児を演じていただきたい・・・というか新情報の度にイメージ力を鍛えられるっちゅーか今必死になって脳内で北●一輝氏に三国志衣装着せてる俺)

ホント、今回の「朱雀が増えた」なんて機会がなければ、所属や出身地なんていう疑問は思い浮かびませんでしたよ(^_^;)

疑問といえば眷属さん、漠然と「人間より長生き」って認識してただけで具体的な疑問になってなかったんですけど、たとえばペットだと猫の何歳は人間の何歳くらい?みたいな当てはめ方できるんでしょうか、できないんでしょうか( ̄∇ ̄;)

朱雀は江戸時代に生まれたそうです。家康の時代だそうです。
基本ほんとかよwwwってのもあるんですが、ひとまずそれは置いといて(笑)
神田明神の歴史に比べたらまだまだ若造って感じかもしれないですよね(^_^;)

ササイさんにはちゃんと訊いてないそうですが、黄太郎の感じ方だと邪馬台国だとかあのへんのイメージだと言ってました。
眷属さんの長寿レベルになると人間の世界の時間だとどれくらい生きてらっしゃるのでしょうかね。あと成長速度とかまちまちだったりするんでしょうか。


オマケエピソード。
その4 朱雀の故郷で豆鳥画像を載せてましたが、黄太郎にもLINEで送ってみました。
(黄太郎、私のブログ読まないんでね(ΦωΦ;))




ほぉ~ら、朱雀だお~(^ω^)といったネタ画像ノリで送ったにもかかわらず

黄太郎「デフォルトだな」

え?デフォルメじゃなくてデフォルト(標準)?( ̄∇ ̄;)






こういうの返してきて

黄太郎「これの赤いやつ」とか言ってました。



こんな感じ?(どっちが1でどっちが2でしょう)



このサイズで黄太郎の頭とか肩に乗ってるらしいです。ちなみに神田さんの方です。
ササイさんはまだ聞いてません。(乗ってたら相当熱いかも)

はい。番外編は、どうでもいいユルユル情報でした~(・v・)ノ